<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
健康ウオーク「鞆ケ浦コース」 街道整備に尽力 ! 楽しんでいただくために
石見銀山街道健康ウオーク第二弾「鞆ケ浦コース」のイベ
ントが15名の定員を超え20名が参加して、いよいよ20日
開催されます。 前回4月15日 仙ノ山Aコース終了後、準備を進めてきまし た。18日には鞆ケ浦コースの危険個所などの点検と草刈り を実施しました。 まず街道の難所の一つである吉迫口番所跡(山吹城跡ルート の分岐点)から下って直ぐの急な坂道、狭くて滑りやすい場 所。手すり代わりのロープはあるものの注意が必要です。 点検終了後、下山し車で移動して街道で雑草の生い茂って いる場所での草刈りの実施。特に今の時期はひざ上まで雑 草が生い茂っています。

吉廻口の急坂の状況を点検

草を鎌で刈っています

まず西谷集落周辺、特に町道から銀山街道入口約50mは狭
くて足元も悪く膝ぐらいまで雑草が生えていました。刈っ
てきれいになりましたよ。安心して歩けます。


街道入口より50m刈りました

次に、休憩場所でもある口屋峠、ストレッチも実施する この場所、草がしっかりと生えていました。口屋峠から の遠方の景色、いい場所ですが少し竹が生い茂っていて、 しかも足元悪くすべては刈れませんでした。

口屋峠

最後は、昼食場所である「みはらしの館」、ここへの道 は田平家跡の前から約100m位下ります。地元の方の許可 を取って刈らせていただきました。きれいになり当日は 気持ちよく歩くことができます。そして綺麗に三瓶山の 遠方をみることで感動ひとしおでしょう。昼食も美味し いことでしょう。

田平家からみはらしの館までの約100m刈りました 前

刈った後

参加される皆様、当時、大森から鞆ケ浦まで銀を運んだ 道に思いを馳せ、楽しく歩くことでストレス解消し健康 になりましょうよ。楽しみましょう 銀山公園でお待ち しています。(S)
| ガイドつれづれ日誌 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
コウモリの超能力(3)
昆虫などのエサが不足する冬季間、コウモリはどうやって過ごすのでしょうか。エサの多い秋に体脂肪を貯めこんで冬に備えるというのは、他の哺乳動物と同じです。コウモリはさらに、冬眠という手段でエネルギーを節約しています。この程度の越冬戦略なら、クマやヤマネと同じで別に珍しいことでもありません。ところがコウモリには、自分の体温を周辺の温度と同じ位に下げてしまうという他の哺乳類にはない、驚くべき特技を持っています。何もしないで、じっとしている時のエネルギー消費量を基礎代謝といいます。コウモリは体温を下げることによって、基礎代謝を極端に落とすという戦略で冬を乗り越える技を身に着けました。このような状態を生理学的には、トーパー(鈍麻状態)という そうです。温帯に棲む小型コウモリの休息中の心拍数は1分間で250〜450回、飛翔中には800回にもなるということです。ところが、トーパーの状態に入るとこれが10〜16回に低下するようです。 このトーパーといわれる特別な生理機構のために、コウモリはとても長生きするそうです。コウモリと同じ程度の体重を有するネズミの寿命はせいぜい3年程度ですが、キクガシラコウモリのなかには20年近く生き伸びたものがいるそうです。 本川達雄氏の「ゾウの時間 ネズミの時間」(中公新書)によると、ゾウは100年近く、ネズミは数年の寿命ですが、その一生の間にゾウもネズミも同じ20億回心臓が拍動するのだそうです。この法則から考えれば、ほぼ同じ体重のコウモリがネズミよりかなり長生きするのは、どうやらトーパーに秘密がありそうです。コウモリのトーパー状態はとくに冬に限ったことでもなく、エネルギーの消費を抑えたい場合にはいつでもスィッチが入るようです。人間も長生きしたかったら、トーパー状態になるためのスィッチをオンにすればよいわけですね。このスゴワザが成功すれば、ノーベル生理学賞受賞確実です。 もう一つトーパーに関連した興味深い生理現象にコウモリ特有の妊娠機構があります。例えば、ユビナガコウモリの妊娠期間は260日というヒトなみに長いものらしいです。前回、ユビナガコウモリの集団は、初夏から夏にかけて海蝕洞を利用して繁殖、子育てを行うと述べましたが、どうやら交尾は前年の10月頃にすでに行われているようです。受精卵はトーパー状態にある冬眠期間中は卵管の中でふわふわ漂っているだけで、時期をみて着床するという。一方、キクガシラコウモリの場合は、やはり10月頃に交尾は行うものの妊娠期間は70日あまり。ユビナガコウモリとキクガシラコウモリのこの妊娠期間の差はどこからくるか。キクガシラコウモリの場合は、交尾してもすぐ受精せずに、精子は 卵管や子宮のなかで長期間貯蔵され、翌年の3、4月の排卵を待って受精するということに起因するようです。  寒さや飢餓状態が続く厳しい自然条件下でも、生存するコウモリの生き残り戦略にはビックリです。コウモリの種類が世界中で966種にものぼり、地球上に存在する哺乳類の1/4を占める秘密はここにあるのかもしれません(O)。
| ガイドつれづれ日誌 | 00:09 | comments(1) | trackbacks(0) |
大久保間歩ツァー(偶然の出会い)
 先週の土曜日のことです。9名のお客様を大久保間歩ツァー(銀山最大級の坑道跡見学ツァー)にご案内しました。偶然にも、その中の1人の男性が、2年前の3月9日にワンコインガイドで、町並みと龍源寺間歩コースをご案内したお客様だということが分かりました。

  東京から来られた方で、『今回の大久保間歩ツァーで3回目の石見銀山です。前回もご案内して頂きました。』と、2年前に写されたデジカメ写真を手元に自己紹介されました。
「石見銀山ガイドの会」の会員の約60名近くが、年間を通してガイドとしてご案内しています。その中から、2度も筆者が同じ方をご案内できたことに驚きました。


      (世界遺産センターの前で)
 石見銀山を楽しんで頂いたようです。
 ご了解を得て、一緒に記念写真を撮らせていただきました。

 ガイド歴5年目で、初めての巡り合わせでした。こんな出会いもガイドとして楽しみなことのひとつです。他にも銀を運んだ街道を歩くコースや仙ノ山(銀山)の山登りコース等もあります。
 またお越し頂く機会があれば、お会い出来たらいいなと思います。
                    文責(T)



.
| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出すこと

世界遺産登録10周年で、登録時のことをいろいろと思い出します。

「哀しき穴ぼこ石見銀山ー祝世界遺産登録決定ルポー」(小北清人記者)と言う記事が「アエラ」に掲載されました。(2007年7月30日)

「古い町並みと穴ぼこ一つ。これで世界遺産?」と言うような内容で、読んで憤慨したものでした。

2010年6月27日の朝日新聞には、「『古い町並みと穴ぼこ一つ。これで世界遺産?』と思っていた2年半前の自分が恥ずかしい。」として「鉱山開発 技と歴史脈々」と言う記事(中村正夫記者)が掲載されました。

昨年亡くなられた中嶋克太郎さんがガイドされた大久保間歩ツアーに同行され、「ディープな旅なら大久保間歩ツアーが一番」と書かれています。

登録10周年を迎え、世界遺産の価値と魅力を伝えていくことの大切さを改めて思う日々です。(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 07:13 | comments(1) | trackbacks(0) |
天気に誘われて・・・
天気に恵まれた日曜日、大田市ではイベントが多く行われた ようです。
一つは、仁摩駅開業100周年イベント、二つ目は水上花田植 え、4年に一回の開催ですが石見銀山世界遺産登録10周年に 合わせて3年ぶりの開催。三つめは久手海岸を発着として開 催された石見グランフォンドなど各地で多彩な行事を行われ たようです。
今日は母の日でもあります。日頃料理、洗濯などの家事で大 変お世話になっていますが男性諸君、しっかりと感謝いたし ましたか。 筆者も今日も忙しく大田市内を公私使い分け動き 回りました。
朝一番には、石見グランフォンド、約700名の参加で大田市 の久手海岸は賑わいました。           
このイベントの主催者であるNP0法人サイクリストビューの スタッフの方と石見銀山でのガイドを通じて親しくしていま して毎年応援に出かけています。

次には、筆供養祭に出席しました。午後からは、母の日でも あり天気に誘われて三瓶山にワラビ採りに出かけました。 お陰様で予想外の収穫でびっくりです。

そして、いつも気になっていた太平山854mにリフトで上がり 新緑の三瓶山(主峰1126m)の美しさに感動しました。せっか くなので室ノ内まで新緑の中しっかりと森林浴でストレス解 消です。明日からがんばるぞ
ー。(S)

| ガイドつれづれ日誌 | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
5月23日は大森へ!

5月13日、浜松市から来られたお客様は、一日「石見銀山」に滞在され、楽しまれていました。

午後町並みをご案内したガイドに「ここは、町並みを歩きながら鳥の声が聞けるのが素晴らしい」と言われていたそうです。

 

さて本題です。

23日は、大森町へぜひおいでください。

‖33回市民公開講座が開かれます。

「石見銀山ー世界を動かした人々の知恵と努力ー」

講師は和上 豊子さん(石見銀山ガイドの会)です。

13時から大森町並み交流センターで開かれます。

問い合わせ:0854−89−0330

 

∨椣坊戦第2局

27歳の井山裕太本因坊に21歳の本木克弥八段が挑戦している囲碁本因坊戦の第2局が熊谷家住宅で行われます。

23日は、プロ棋士3人による指導対局がオペラハウス大森座で行われます。

24日は、対局2日目で13時からオペラハウス大森座で大磐解説会が開かれます。

問い合わせ:0854−83−8127

 

いずれも楽しみな企画です。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 07:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
前略 温泉津温泉様

前略 温泉津温泉様。 あなたは、私の頼れる主治医です。 連休で帰ってきた孫たちを抱っこしすぎたのか原因かどうか、7日ごろから腰に痛みを感じるようになりました。 11日には立ったままズボンをはくのもつらくなりました。そこで、いつもの通り、あなたに、治療していただこうと思って昼湯をしました。 久しぶりに47度のお湯に浸かりました。これまたいつもの通り、1時間ほどの間に7度つからせていただきました。 4度目くらいから痛みがひいていくのが分かりました。 お湯から上がってズボンをはくとき、立ったままらくらくはけました。 本当にありがとうございました。                        不一

今日は、私的なことの紹介で申し訳ありません。個人差がありますので、すべての人にとは言えないと思いますが、温泉津温泉の効用について知っていただきたいという思いから紹介しました。 今回は、痛みが軽度でしたので1回で「完治」でしたが、ひどい時でも連続して2〜3日通えばよくなります。

 

世界遺産の温泉街の温泉津温泉にもたくさんのみなさんにおいでいただきたいです。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀山街道 尾道ルートの商品開発目指して歩く !

銀山街道「尾道ルート」の日本遺産への期待を持っていた筆者ですが実現できませんでした。民間では、このルートを商品化するための動きがあり11日飯南町から石見銀山大森代官所までの街道の踏破による調査があり同行いたしました。調査は大阪にある旅行企画会社の担当部長を案内しました。
まず「やなしお道」は粕淵側から小松地までのルート約7kmを2時間20分かかりました。このやなしお道は整備がすすんでいますが倒木がかなりありました。

やなしお坂

第1土橋周辺です。崩れた部分も整備。

一里塚


やなしお道を終了して、箱茂の松までのルートを紹介しながら箱茂の松及び仙ノ山が一望できる大江高山火山群を紹介。次は車で移動して、通称、亀の甲街道を歩きましたが、倒木ありで、出口付近(荻原側)では難儀した上、集落までの道は荒れ放題の状況でした。とてもお客様に満足をもって歩いていただく状況にありません。次に梅雨左衛門からの道筋は信仰が続いているのか綺麗に草が刈られ気持ちよく歩けました。商品として成り立ちます。つづいては水上町福原地区、入口正面に三瓶山・鶴降山が綺麗に見渡せる場所、ここの道を奥側に入っていきます。コンクリート道をしばらく歩き広いアスファルト道に出ます。左折少し歩いて右に入ります。(木が生い茂っていてわかりにくかったです) 入って直ぐ、初めて鋸と鉈を使う羽目になるほど道は荒れていました。

荻原集落への入口、亀の甲街道への入口。

梅雨左衛門への入口
つづいて、最終ルート、大森町上佐摩上地区の民地を通りぬけて無事国道31号線にでましたが、この道も倒木等で荒れ放題でした。お客様に満足して歩ける道ではありませんね。

いよいよ、石見銀山町並み地区にはいりました。足取り軽いです。疲れはありません。町並み約800m歩いてゴールの代官所に着いたのは午後5時半でした。ここまで、やなしお道約7km、箱茂の松まで約1.5km、そして大森代官所まで約8kmk位でしょうか。この距離を半日使って無事歩き終えることができました。途中、雷ゴロゴロ、雨にも合いましたが大事には至りませんでした。雨具は用意していてよかったです。

この結果は、一緒に歩かれた旅行企画の会社が分析評価してルートの決定をされ、商品として立案されていくこととなります。いい結果を待ちたいです。

筆者としての評価は、大田市圏内の銀山街道ルート(尾道ルート)に関しては、整備が全くというほど行き届いてないことから歩くには大変なリスクがあると感じました。つまり、銀山領内も同じことが言えますがお客様満足度を得るには難しいということですね。全国からお客様を誘致しようとする商品にするには大きな課題を抱えていることです。来年、再度日本遺産を目指そうとするなら、多くのひとが満足度を持って歩ける銀山街道にしてこそ実現に近づけると確信します。(S)
 

| ガイドつれづれ日誌 | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
GWを振り返って
 GWが終わりました。雨風にたたられた昨年と違い、今年は好天続きでたくさんのお客様がお見えでした。北海道
や東北等、遠くからキャンピングカーであちこちの観光地を回りながらお越しの方も結構おられました。

 たくさんのお客様で賑わった銀山ですが、課題もいくつか感じました。二つだけ書きます。

◆ここは世界遺産ですが、産業遺跡(鉱山遺跡)です。きらびやかな金閣寺や厳島神社、上高地や立山のような壮大な 山岳風景が見られるという所ではありません。が、500年前からの採掘・製錬・運搬・生活の跡が山の中に良好 に残っています。16世紀、世界に流通した銀の三分の一を出し、経済交流・文化交流の中心を担った石見銀山の 価値は一見しただけではわかりにくいです。ぜひガイドと歩いて、歴史や面白いエピソード等の説明を聞きながら 回っていただきたいと思います。英語、中国、韓国語対応の音声ガイド等もあります。ご利用下さい。

◆石見銀山は今年世界遺産登録10周年です。大田市はいろんな記念イベントやあちこちの修復工事等取り組んでい ます。が、たくさんのお客様に来ていただけるよう、できること、してほしいことはまだまだあります。GW期間 中に、市関係者の方々にたくさん銀山に来ていただきお客さんの実態や課題を肌で感じてほしかったです。家族や 友達と観光がてらで構いません。現場にもっと来ていただきたかったです。市のキャラクターらとちゃんも毎日登 場してアッピールしてほしかったなぁと思います。子どもさん連れのお客様もきっと喜ばれたと思います。

 以上、感じたことを書きました。関係各位の方々が頑張っておられることはよく分かっていますが、さらにたくさんのお客様に来ていただき、銀山の価値をわかって楽しんで帰っていただけるよう、関係各機関で連携して課題に取り組んでくださるようお願いします。
                   (М)
 
| ガイドつれづれ日誌 | 11:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
大久保間歩ツァーその1

 石見銀山には6つの谷があります。その一つの本谷コ

ースには、銀山最大級の坑道跡に入坑できる大久保間歩

ツァーがあります。連休には、たくさんのお客様がこの

ツァーに参加して下さいました。担当ガイドもフル活動

で対応しました。

 1便20名様限定のツァーで、金・土・日・祭日に限

り、毎回4便の公開ツァーとしてご案内しています。

 

    大久保間歩の坑内

 公開されている間歩(銀を掘った坑道跡)の中では最

大級のものです。

 大久保間歩は、掘られた当時の状態のままをご覧いた

だける坑道跡です。だから、感動もして頂いています。

 しかし、掘られた空間は真っ暗で、足元には水たまり

もあり、坑道内の気温は外気温より、かなり低温となっ

ています。また、時期によっては、越冬するコウモリも

いる場合があります。

 ツァーにご参加されるお客様には、長靴やヘルメット、

懐中電灯をお貸して入坑して頂いています。

 

 そして、登り初めから終点の釜屋間歩まで、比高約

140m、片道約900mの岩山の道のりを歩きますの

で健脚者でも息が弾みます。

 特に急登の下り坂は要注意です。ガイドも気配りし安

全第一でご案内しています。

 

 本谷コース・大久保間歩ツァーは、石見銀山の中で是

非、ご覧頂きたいコースの一つですが、体力に応じてご

参加下さい。           文 責 (T)   


 

 

                          

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/261PAGES | >>