<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
地震被害

 9日の未明、筆者もかつて無いほどの揺れを感じました。当ブログでも連日、情報発信しておりますが、大田市で震度5強の最強の揺れを観測したようです。

 被害にあわれた皆さまには、心からお見舞い申し上げます。

 

 大田市内の断水は1100戸超となり、大田市立病院では水道が使えなくなり一般外来の受付けを取り止め、その他の公共施設も少なからず影響を受けたようです。

 

 龍源寺間歩(坑道)は、15日(日)まで余震などを考慮して公開を見合わせています。最大級の坑道・大久保間歩については、情報が入ってきていません。三瓶青少年交流の家も施設が使えなくなり、青少年対象の三瓶山の登山ガイドも中止になりました。

 

  15日まで公開中止となった龍源寺間歩です。

 

    最大級の坑道・大久保間歩です。

 

 三瓶青少年交流の家を拠点に、登山ガイドで登る国立公園・三瓶山です。

 

 これらの施設が、通常通り世界遺産として機能していくことを祈るばかりですが、この地震被害を教訓にして、今後の石見銀山の安全性など、どうお伝えてしていくのか、私達の真価が問われている様な気がします。 文責(T)

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
地震

今回の地震で被害にあわれたみなさんにはお見舞い申し上げます。

また、石見銀山ガイドの会にも、ご案内したお客様や関係のみなさんからたくさんお見舞いの電話やメールを寄せていただきました。ありがとうございました。

幸い、私たちの事務所は被害を受けませんでした。

しかし、銀山地区では、地震の影響を受けているところもあります。

 

 

龍源寺間歩は、安全点検のために9日は公開中止となりました

異常はなかったようですが、もう一日様子を見るということで、

 

本日(4月10日)も公開中止

となります。

公開中止は当面15日までです。

 

 

大安寺の石垣が一部崩れました。

このため、遊歩道は豊栄神社付近まで通行止めです。

 

豊栄神社の灯籠も上の部分が落ちました。

 

清水寺の仏像も倒れました。

 

安原備中の墓の花立もこわれました。

 

福神山間歩付近も小さな落石がありました。

 

佐毘売山神社の狛犬も危ない状態です。

 

鞆ケ浦道、山吹城跡への道も通行止めです。

 

昨日、銀山地区に行かず、大森地区の町並みを歩かれたみなさんは、龍源寺間歩に行けなかったのは残念だったが、町並みがとても良かったと言われる方が多くありました。

今回の地震の影響で来訪される方が少なくなることのないように願っています。(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
緊急情報 大田市で震度5強の地震発生!

 昨夜未明、午前1時32分ものすごい揺れで地震

発生し、家がつぶれるかと思いました。

震度5強、マグニチュード6.1 震源の深さ約10km、

震源地は不明ですが三瓶山周辺なんでしょうか。

 

この地震の大きさは島根県で発生した地震として

は1978年6月、1930年12月の地震と同レベル、2016

年10月発生の鳥取中部地震が最大震度も6弱でした。

今回の地震のすごさがわかります。余震も続いて

いて心配です。

 

深夜に発生したことから詳しい被害状況はわかりま

せんが、場所によっては大きな被害が発生している

ようです。

 

ガイドの会の会員さんの様子が心配です。被害のな

いことを祈るばかりです。様子が分かれば連絡くだ

さい。

 

石見銀山遺跡領内、特に龍源寺間歩、大久保間歩

など坑道は大丈夫だろうか心配です。大きな被害

がないことを祈るばかりです。

定時の記事をアップしていましたが、急遽、記事を

差し替えさせていただきました。(S)

 

龍源寺間歩公開中止

 

本日の龍源寺間歩の公開は中止になりました。(明日以降は未定です)

ワンコインガイド龍源寺間歩コースもも中止となります。

悪しからず、ご了承ください。(A)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 06:34 | comments(2) | trackbacks(0) |
標準基準点

 大森町並みのほぼ中央にある「旧大森区裁判所跡」(現・大森交流センター)の前庭の右端にひっそりと在る「標準基準点」(地球上の正確な位置と海面からの高さを表し、地図作成等のもととなるもの)平成241月に撤去、廃止になっているものを過去に重要な測量標識があった証として特別に国土地理院より贈与されたものです。

これは、元々代官所前駐車場の一角にある「カリアーリコーヒー店」の付近にあったもので、当時この辺りに「大森郷土館」がありました。碑には

標高:110.1829m北緯:35718東経:1322654

と記されていますが、現在の位置を表しているものではありません。因みに、現在の「カリアーリコーヒー店」の辺りは当時の標高より少し盛り土し高くなっているようです。(G

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
沖泊道改修工事終了

銀山街道沖泊道の降路坂〜五老橋間の改修工事が終わり、歩けるようになりました。

石見銀山ガイドの会の中垣さん提供の写真で、改修工事終了後の沖泊道を紹介します。

今回の改修工事は、老朽化した木橋の架け替えを中心に行われました。

 

 

 

 

木橋以外には、まだ改修が必要な個所も散見されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月6日には、ツアーのお客様がこのコースを歩かれました。

歩きやすくて、いいコースだと喜んでおられました。

沖泊道の全コース、鞆ケ浦道や山吹城跡登山道などの整備も早急に行っていただきたいと思います。(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
健康ウオークに参加しませんか!

   当会主催「健康ウオーク・仙ノ山Aコース」が4月15日(日)と近づきました。春の穏やかな1日、石見銀山宝の山を巡ってみませんか。このコースは大久保間歩ツアーにも参加します。昨年7月より公開されている福石場もみどころです。

 

この健康ウオーク、新しい石見銀山の魅力発信にもつなげていく取り組みです。市民の皆様はもちろんの事、会員の皆さんもぜひ歩いて健康ウオークを盛り上げてほしいです。(S)

約5kmのコースを歩きます。

            当日 9時30分 銀山公園内休憩所にて受付。

     会場では、係が誘導いたします。

大久保間歩 福石場も見学します。

仙ノ山山頂(石銀地区)でのリラックスタイムの様子

コースの概要

銀山公園〜徒歩〜世界遺産センターより

バスにて原田駐車場へ移動。

   大久保間歩入坑〜釜屋間歩〜仙ノ山山頂(昼食)

     山頂より毘売山神社へ下り銀山公園解散

    (午後3時頃の予定)

| ガイドつれづれ日誌 | 01:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
ザビエルの足跡が世界遺産でつながるか

  今年のユネスコの世界遺産登録を審査する会議が、6月24日から7月4日に中東のバーレーンで開かれます。これに向けて、日本政府は文化遺産候補として「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎、熊本)を推薦することにしたようです。この文化遺産はずいぶん前から登録準備されていたにも関わらず、ようやく日の目がみられそうです。

もし、これが実現すれば、ヴァスコダ・ガマの棺が安置されているといわれるポルトガルのジェロニモス修道院を含む多数の寺院、修道院群(1983年、世界遺産登録)、フランシスコ・ザビエルの遺体が安置されているインドのゴアのボム・ジェズ・バシリカ聖堂を含む教会群(1986年、世界遺産登録)、ザビエルを讃えて建立され、ザビエルの通訳として知られる日本人ヤジローの像もあるセントポール寺院などの教会群があるマレーシアのマラッカ(2008年、世界遺産登録)、ザビエルが亡くなった地であり、その上腕部の骨が祀られている聖フランシスコ・ザビエル教会のち聖ヨセフ教会などの教会群あるマカオ(2005年、登録)、そして今回の「 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が登録されれば、フランシスコ・ザビエルの足跡がつながります。

大航海時代には、「交易活動で得られた利益の1割は布教活動に使いなさい」というローマ法王の命令にあるように、ポルトガルの交易活動とキリスト教布教はセットになっていました。リスボン → ゴア → マラッカ  → マカオ → ナガサキ は交易の拠点であるとともにキリスト教布教の拠点でもありました。当時、日本の主要輸出産物である石見銀が主に平戸を経由して輸出されたことを考えれば、「石見銀山」と「長崎と島原のキリシタン関連遺産」は、いわば世界遺産としては双子の間柄といってもいいでしょう。「石見銀山」にとって、「長崎と島原のキリシタン関連遺産」の世界遺産登録は、とても大きな意義を持ちます。期待しながら登録を待 ちたいと思います。残念ながら筆者は、上述5か所のどこへも行ったことがありません(O)。

| ガイドつれづれ日誌 | 02:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
銀山を歩くということ

 人の下半身には、全身の筋肉の約3分の2が集まっています。歩くことで自分の筋肉の大部分を動かすことになり、全身に血流が行きわたります。その結果、脳にもたくさんの血液が流れ込みます。

 

 認知症の原因のひとつに、脳の血流不足が挙げられるほど、脳は血液を必要としていることが知られています。

 実際に歩いた後に、思い出せないことを思い出したり、名案が浮かんだりするのは、脳に血流が行きわたって活性化するからだと思います。

 

      銀山の道を歩く学生の皆さん

 

 京都に「哲学の道」という小道があります。

 かつて、近隣の哲学者が散策しながら、思考していたことが名の由来と言われています。歩くことは、脳にも身体にもいい効果をもたらすようです。

 

 春休みの今の時期は、銀山に学生さんの姿をよく見かけます。学生の方には、時間があれば銀山の道を「哲学の道」と思って歩いて下さいと言っています。

 石見銀山の道を歩くことで脳が刺激され、想像力が高められ、世界遺産をより一層感じて頂けると思うからです。

 

 

 

 

 今の時期は、桜ばかりが目に留まりますが、歩いて道端に目を向けて頂くと、小さな山野草(自然種)の春の息吹を感じることができます。上からホトケノザ、ヒメオドリコソウ、ハコベ、最後の4番目の野草は分かりません。

(知っている方がおられたら教えて下さい。)

 

 歩くことで、脳は思考の領域から運動の領域に変わり、気持ちを切り替えることにも繋がります。

「歩く世界遺産・石見銀山!」は、実によく伝わるキャッチフレーズだと思います。      文 責(T)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
三江線からFDAへ

三江線廃止まであと三週間撮り鉄並ぶ土手青みたり

2日の朝日新聞「朝日歌壇」で、島根県の非々玲子さんの短歌が佐々木幸綱さん選の一席になっていました。

三江線廃止が決まって、それに乗りたいという方が、石見銀山にもたくさんおいでになりました。

 

   城上神社から見える石見銀山(仙ノ山)

 

最近は、静岡県からのお客様が多くなっています。

3月25日から、FDAの静岡―出雲便が運航されるようになったためだと思われます。

FDAに搭乗してレンタカーを借りられた方には、特典がついています。

大森町でのお買い物サービス券や抽選で5000円が当たるなどとというものです。

大森町石見銀山公園の観光案内所で手続きが必要です。

昨日、ワンコインガイドに参加されたお客様には特典があることを知らせして、手続されるようご案内しましたが、ガイド終了後手続きをされ、5000円が当たったと喜んでおられました。

FDAとレンタカーご利用のお客様は、手続きを忘れないようにしていただきたいです。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 07:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
石見銀山 花見日和

  一気に満開となった今年の石見銀山 町並み地区、代官所跡周辺の満開の桜に誘われ賑わいがありました。つぼみの期間が少なく、「暖かな日和に恵まれ一気に咲いた」と多くの人からそういう声が聞こえてきています。


昨日、筆者は間歩と町並み地区のガイドで、大阪からのご夫婦を案内いたしました。大森小学校の桜も綺麗に咲き誇っていました。ウグイスの声も響き、春の陽気の中お客様も満足なご様子でした。

 

今、石見銀山は桜を主人公に、銀山路、ガイドの説明を聞きながら歩くのもいいでしょう。ここ2・3日日本の桜の美しさに浸ってみましょう。(S)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 07:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/294PAGES | >>