<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • 小学校の修学旅行の案内
    iso800 (10/01)
  • 鮟鱇の交尾
    iso800 (09/27)
  • 小学校の修学旅行の案内
    iso800 (09/19)
  • まだまだわからん石見銀山 第63話 休谷の間歩−新切間歩
    沢村俊介 (09/15)
  • まだまだわからん石見銀山 第63話 休谷の間歩−新切間歩
    Ng (09/14)
  • まだまだわからん石見銀山 第63話 休谷の間歩−新切間歩
    沢村俊介 (09/14)
  • まだまだわからん石見銀山 第58話 熱水鉱床
    Ng (09/12)
  • まだまだわからん石見銀山 第57話 石見銀山の地質
    Ng (09/12)
  • まだまだわからん石見銀山 第58話 熱水鉱床
    沢村俊介 (09/12)
  • まだまだわからん石見銀山 第57話 石見銀山の地質
    沢村俊介 (09/12)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< まだまだわからん石見銀山 第62話 永久鉱床(三) | main | 井戸公頌徳碑から見えたこと >>
高校生ガイド

先日、鳥取県の北栄町をガイドしているという3人の高校生と先生2人が、ガイドの勉強をしたいとワンコインガイドを申し込まれました。

愛媛県の新居浜南高校ユネスコ部は、地元の別子銅山のガイドをしています。3年に1回(在学中に1回)ガイドの勉強をしようと石見銀山に来られます。(今年はその予定でしたがコロナのためまだ実現していません)

新居浜南高校の生徒のガイドで別子銅山を歩いた小中学生が、自分もそうなりたいと新居浜南高校に入学する例も生まれています。

「石見銀山」でも、小中学生や高校生、大学生がお客様を案内できたらいいなと思い、そういう働きかけもしてきましたが実現できませんでした。

 

 

そこに朗報が舞い込みました。

邇摩高校の生徒さんから、大森町の町並みガイドをしたいので、ガイド養成講座を開いてもらえないかと相談がありました。

願ってもないことなので喜んで協力させてもらうことにしました。

これまでに、町並みコースと龍源寺間歩コースの2講座が終わりました。今日は3回目で、世界遺産や石見銀山の歴史などの座学です。

一日も早くガイドデビューができるよう応援したいと思っています。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 07:33 | comments(1) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:33 | - | - |
コメント
 若いときには都会に憧れるのが普通で、私もそうでした。しかし、将来都会に出るにせよ地元に残るにせよ、自分が生まれ育った土地を学んで、自分の足元が何であるのかを知りそれに誇りを持つことはとても大事なことです。

 邇摩高校の生徒さんたちの活動を全面的に応援します。すばらしいことです。
| iso800 | 2020/09/12 8:28 AM |
コメントする