<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 8月15日 | main | まだまだわからん石見銀山 第55話 鉱山労働者の状況 >>
シルバーラッシュは何故起きたP-22

☆世界一周・マゼラン、実は…☆

 大航海時代、バスコダガマ、コロンブスとくれば、次は「マゼラン」でしょうね。ポルトガルの航海士「マゼラン」は色々あってスペイン王の命で世界一周を目指したのは、1519年5隻237名でスペインを出立します。マゼラン海峡を発見し太平洋に出て1521年フイリッピンに到達、此処で実は周辺の島民に強引な布教活動をして島の酋長の反撃で戦死したのです。

 マゼランは酋長同士の争いに巻き込まれたのではなく、フイリッピンの人々に仕掛けた戦争であり、反撃を甘く見た結果という説です(1989年朝日新聞社刊「マゼランが来た」より引用)。マゼランは隊員60名でマクワン島に上陸島民1500名のゲリラ戦により毒矢が足に当たり戦死し、残された乗組員は命からがら本船に逃れた由。

マゼラン

 残された3隻はモルッカ諸島で丁子や肉ズクを大量に積み込みスペインを目指したが船は2隻のみとなり、一艘は東航路でメキシコ湾を、一隻となったビクトリア号は、マゼラン亡き後「エルカーノ」の指揮のもと、

無寄港で喜望峰を回り約2か月の間乏しい食糧で乗組員の半数以上が死亡、15229月スペインに帰港したときは1隻・18名であった由。5隻・237名で出発した船団、帰港したのは118名とはいかに無謀な行為であったかがうかがえますね。

マゼラン隊の後を引き継いだ「エルカーノ」船長

 1522年7月9日(水)、マゼラン亡き後やっとたどり着いたアフリカ西海岸で不思議なことに気が付きました。帰港した18名の中の「アントニオ・ピガフェッター」は毎日欠かさず、航海日記をつけてきました。しかし、現地の日付は10日(木)と丸一日の違いがあったのです。現地の日付も、航海中の日付も間違いないのに。この矛盾が後に日付変更線になります。

日付の矛盾から、後に日付変更線のきっかけの「ピガフェッター」

 と云う訳で世界一周を成し遂げたのは、「マゼラン」ではなく、「エルカーノ」等18名でした。(銀爺)

初めて世界一周を成し遂げた18名のレリーフ(スペイン・サンルーカル)

| 銀山 むかし語りいま語り | 00:07 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:07 | - | - |
コメント
コメントする