<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 梅雨明けはいつ? | main | 不要不急老人の戯言(9) >>
和牛と国産牛の違い

 戦国時代の物資の輸送には、主に牛と馬が使われていました。特に石見銀を国外へ運ぶため、積出し港までの陸路には、牛は最高の輸送手段でした。

 牛の専門分野である当ブログ担当の(O)さんを差し置いて、今回は日本の牛について載せたいと思いますのでご了解ください。

 現代の牛は品種改良され、戦国時代の牛より大きくなっていると言われています。用途も変わり肉用牛として育てられているのはご存知の通りです。

 

     放牧されている三瓶山の島根牛

 

 私事ですが、先日「島根牛」のヒレ肉を食しました。最高級のサーロイン(部位)ではなかったのですが、それでも筆者にとっては、一年間に数えるほどしか食べることが出来ない高級肉です。

 ところが、スーパーに並んでいるパック牛肉をみると、外国産の牛肉は、はっきりと「生産地」が書かれています。一方、国産牛肉はと見てみると、「和牛」「国産牛」の2種類が並んでいます。高級肉を求める以上、日本固有の牛肉が良いので、尋ねたり調べてみたりしました。

 

 で、分かったことは「和牛」とは、日本固有の牛の品種を改良してきたもので、黒毛和種、褐色和種、日本短角種、無角和種の4種類のみということでした。

 それに対し、「国産牛」は一定期間日本で飼育されていれば、産出地がどこであろうと「国産牛」になるようです。つまり、アメリカやオーストラリアから牛を輸入して、一定期間日本で飼育されれば「国産牛」と認められるのです。

 

 今の「国産牛」の大半は、外国産の牛の肉のようです。今回購入した「島根牛」のヒレ肉は、黒毛和種ということで、もしかしたら三瓶産の牛さんだったかも知れません。

 時代が変われば、牛の用途も大きく変わって行きますね。             文 責(T)

 

 

(番外編)

 下記におもしろ日本の珍名地を載せました。

 

 北海道内の川に・・・ヤリキレナイ川

 青森県・・・ドコノ森  岩手県・・・がっかり島

 山形県・・・こあら   静岡県・・・新幹線

 群馬県・・・なんじゃい(南蛇井)

 山口県・・・むかつく(向津具)半島

 高知県・・・はげ駅(半家) 

 高知県・・・ごめん駅(御免)

 宮崎県・・・ととろ(土々呂)

 

 ※高蛋白質肉を食べて、笑って、コロナに打ち勝ちましょう。

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする