<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    Ng (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    沢村俊介 (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第42話 大久保長安の処断理由 続き
    沢村俊介 (07/03)
  • 不要不急老人の戯言(7)
    iso800 (07/02)
  • まだまだわからん石見銀山 第41話 大久保長安の処断理由
    沢村俊介 (06/29)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    Ng (06/27)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    沢村俊介 (06/27)
  • 日本遺産
    iso800 (06/23)
  • まだまだわからん石見銀山 第39話 大久保長安の行政能力
    沢村俊介 (06/22)
  • まだまだわからん石見銀山 第38話 南蛮人は当地に来たのか
    Ng (06/19)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< まだまだわからん石見銀山 第41話 大久保長安の処断理由 | main | 異性間の会話を楽しむ >>
世界遺産登録13周年

先週の土日(27日、28日)の龍源寺間歩の入場者は、その前の週の土日(20日、21日)とほぼ同じだったようです。

来訪者の「回復」傾向が続いているようです。但し、平日は、まだそこまでとはいかない感じです。

 

     西性寺と観世音寺と大森町の町並み

 

さて、今年も7月2日がやってきます。

世界遺産登録記念日で、今年は13周年ということになります。

龍源寺間歩、石見銀山世界遺産センター、熊谷家住宅、河島家住宅などが無料で公開されます。

 

今年の登録記念日は、日本遺産認定も合わせてお祝いしたいものです。

「石見の火山が伝える悠久の歴史〜"縄文の森""銀(しろがね)の山"と出逢える旅へ」が日本遺産に認定されたことは当欄でも紹介しました。

世界遺産なら構成資産ですが、日本遺産の場合は「ストーリーの構成文化財」となっていて、22の文化財が認定されています。その中に世界遺産の構成資産と重なっているものが二つあります。

「石見銀山遺跡(仙ノ山の福石鉱床)」と「大森銀山地区」です。

 

石見城跡のある「龍厳山(龍岩)」も含まれています。

「三瓶ぞば」や「小笠原流田植囃子」、ちょっと身びいきですが筆者の町の「鬼岩」も含まれています。

 

7月2日は、大田市民の方には、大森町にきていただいて、是非ガイドと一緒に歩いてもらえたらと思います。(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 07:47 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:47 | - | - |
コメント
コメントする