<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    Ng (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    沢村俊介 (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第42話 大久保長安の処断理由 続き
    沢村俊介 (07/03)
  • 不要不急老人の戯言(7)
    iso800 (07/02)
  • まだまだわからん石見銀山 第41話 大久保長安の処断理由
    沢村俊介 (06/29)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    Ng (06/27)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    沢村俊介 (06/27)
  • 日本遺産
    iso800 (06/23)
  • まだまだわからん石見銀山 第39話 大久保長安の行政能力
    沢村俊介 (06/22)
  • まだまだわからん石見銀山 第38話 南蛮人は当地に来たのか
    Ng (06/19)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 世界遺産登録13周年 | main | 不要不急老人の戯言(7) >>
異性間の会話を楽しむ

 お客さまをご案内していると、男性と女性では、会話の目的が異なっていることが分かってきます。

 男性は一つの会話にも内容と結論が必要のようです。ガイドが何かの話題を提供したときは、そこに最終的な結論や具体的な内容がないと、会話を楽しむことが出来ないようです。

 一方女性は、会話そのものが目的である場合が多いので、具体的な結論はあまり必要とされないようです。

 

 例えば、坑道(間歩)の中をご案内して坑内の様子をお話しすると、昔の人は過酷な労働を暗闇で行っていたと、ただ、ただ、驚愕されるのは女性で、その労働の先が何故、世界遺産登録に繋がったのかを知りたいと思われるのは、圧倒的に男性の方が多いからです。

 

     銀を掘り起こすため掘削した跡

 

 日常の生活の中でも、悩みの相談を男性がした場合は、明確な解決法を求めているのに対し、女性はただ、その悩みについて聞いて欲しいだけということが多いと思われます。(もちろん、場合にもよりますが、、、)

 

   今はコロナ禍で森閑とした大森の町並み

 

 あるバスのツァーガイドで、渋滞に巻き込まれたため、通常のガイド時間が取れなかったことがありました。

 やむを得ず世界遺産の詳細を省いて、自称・キミマロ風、ジョークとダジャレを中心にしたガイドをしたことがありました。

 終えた後、面白かったと笑顔で答えられたのは、圧倒的に女性でした。男性の方は、単にダジャレの好きなガイドさんと思われたようでした。

 

 ここの男性と女性のズレを認識しないと、誰もが喜んで頂ける会話にはならないかもしれません。

 専門の脳医学書によると、男性と女性では脳の使い方が異なるようです。右脳は直感を、左脳は論理を司っています。右脳が発達しているのが女性で、左脳は男性脳とも言われています。

 女性は右脳の直感と感性でものを捉え、男性は左脳で、集中して使う論理的なことには得意なようです。

 

 このことを踏まえて、男性は女性と、女性は男性との異性間の会話を楽しむようにしたらいいなと思います。  

                 文 責(T)

 

 

(番外編)

青森県・田代平湿原のレンゲツツジの蕾とワタスゲです。

 

 知り合いの方が、田代平湿原を訪れたとき写されたものです。白いワタスゲは、島根県では見られない高層湿原などに生える多年草です。尾瀬のワタスゲが有名です。 

 花が終わった状態が白い綿毛となっています。

 

 別世界のようなこの光景に、より感動されるのは女性で、男性はそれ程でもないようです。

 もちろん、個人差はありますが。。。

 

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする