<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    Ng (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    沢村俊介 (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第42話 大久保長安の処断理由 続き
    沢村俊介 (07/03)
  • 不要不急老人の戯言(7)
    iso800 (07/02)
  • まだまだわからん石見銀山 第41話 大久保長安の処断理由
    沢村俊介 (06/29)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    Ng (06/27)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    沢村俊介 (06/27)
  • 日本遺産
    iso800 (06/23)
  • まだまだわからん石見銀山 第39話 大久保長安の行政能力
    沢村俊介 (06/22)
  • まだまだわからん石見銀山 第38話 南蛮人は当地に来たのか
    Ng (06/19)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安 | main | シルバーラッシュは何故起きたP-15 >>
県外移動自粛解除後

6月19日に県外移動自粛が解除された後の最初の土・日となった20日、21日の龍源寺間歩の入場者は、前年の第3土日と比べると約73%だったようです。

6月初めの入場者の前年比が、15〜20%だったことを思うと、かなり「回復」していると言えます。ガイドの予約も入るようになってきています。

しかし、これをまだ心から喜べないという気持ちを多くの人が持っていると思われます。私たちも、新型コロナ感染拡大防止を最優先に考えてご案内もしています。

一方では、せっかくおいでいただいたみなさんには楽しく、満足した気持ちで帰っていただきたいと思います。

 

石見銀山ガイドの会では、6月20日、ボランティアで草刈りをしました。

お客様に見ていただきたい間歩(坑道)が草で隠れているので、よく見えるようにするためです。

 

龍源寺間歩に向かって市道を歩いていくと、右側に最初に見える坑道です。

この坑道を過ぎてすぐ、左前方に蔵本坑が見えます。

 

蔵本坑です。かつては、この坑道の水が大森町の上水道として使われていました。手前の平坦地にはタンクがありました。

 

佐毘売山神社の向かい側に見える坑道です。中には入れないのですが、龍源寺間歩に劣らない規模の坑道です。

龍源寺間歩とは反対方向にこんな大きな坑道があるということも知っていただきたいです。

 

暑い日が続きます。これからは、熱中症にも気を付けないといけません。

今日、明日は、どれくらいの来訪者があるのか気になるところです。(A)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 07:43 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:43 | - | - |
コメント
コメントする