<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    Ng (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    沢村俊介 (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第42話 大久保長安の処断理由 続き
    沢村俊介 (07/03)
  • 不要不急老人の戯言(7)
    iso800 (07/02)
  • まだまだわからん石見銀山 第41話 大久保長安の処断理由
    沢村俊介 (06/29)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    Ng (06/27)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    沢村俊介 (06/27)
  • 日本遺産
    iso800 (06/23)
  • まだまだわからん石見銀山 第39話 大久保長安の行政能力
    沢村俊介 (06/22)
  • まだまだわからん石見銀山 第38話 南蛮人は当地に来たのか
    Ng (06/19)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 免疫力のアップは笑いから | main | まだまだわからん石見銀山 第32話 小笠原氏の支配はあったのか >>
龍源寺間歩再公開から3日

 25日に龍源寺間歩の公開が約1ヶ月半ぶりに再開されました。世界遺産センターや龍源寺間歩が開くのを待ち望んでいたお客様が早速おいでで、27日までの3日間で30名以上のお客様が間歩に入坑されました。私たちガイドの会のガイドは6月1日からですが、とても嬉しくお迎えしました。緊急事態宣言が解除されても、県境を越えての移動、三密を避けるよう求められていて、以前の生活に戻るのはまだまだ先の先です。銀山へのお客様も当面少ないことと思いますが、コロナ対策を万全にして、こられたお客様に、安心して楽しんでいただけるよう準備しています。不要不急の外出は自粛しつつ、コロナと向き合った新しい生活を築いて、皆さん、気を緩めず、頑張っていきましょう。

 

 

         雲流れる山吹城址

 

     手裏剣がいっぱい   ヤマボウシです

 

 

 新緑も深まり、遊歩道沿いの山野草も初夏の訪れを教えてくれています。県をまたぐ移動は避けましょうの要請があったからでしょう、宣言解除までの期間、松江や出雲、大田、浜田等、島根県内・地元からのお客様が多く、これも嬉しかったです。爽やかな気候の季節です、無理のない範囲でお出かけ下さい。

 

              (М)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:05 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - |
コメント
コメントする