<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    Ng (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第43話 大久保長安の処断理由 続きの続き
    沢村俊介 (07/06)
  • まだまだわからん石見銀山 第42話 大久保長安の処断理由 続き
    沢村俊介 (07/03)
  • 不要不急老人の戯言(7)
    iso800 (07/02)
  • まだまだわからん石見銀山 第41話 大久保長安の処断理由
    沢村俊介 (06/29)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    Ng (06/27)
  • まだまだわからん石見銀山 第40話 人材としての大久保長安
    沢村俊介 (06/27)
  • 日本遺産
    iso800 (06/23)
  • まだまだわからん石見銀山 第39話 大久保長安の行政能力
    沢村俊介 (06/22)
  • まだまだわからん石見銀山 第38話 南蛮人は当地に来たのか
    Ng (06/19)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< まだまだわからん石見銀山 第31話 なぜ石銀というのか | main | 免疫力のアップは笑いから >>
井戸神社例大祭

今日5月26日は、井戸神社の春の例大祭です。

石見銀山御料第19代代官井戸平左衛門の命日が、井戸神社の春の例大祭の日となっています。

享保の飢饉時に代官に赴任した井戸平左衛門は、飢饉で苦しむ領民の救済に奔走しました。

「徳川実紀」によれば、享保の飢饉での餓死者は、全国で約96万人余となっています。

そして、井戸平左衛門は、サツマイモ栽培の普及に力を尽くしたのです。「徳川実紀」は、これ以後この地方は飢饉時に餓死者を出していないと記しています。

 

 

例大祭の時は、毎年、サツマイモの花を連想させる花飾りが飾られます。

今年は、例年と比べると少し控えめなような気もしますが、例大祭に欠かせない町並みの風景です。

 

 

新型コロナが猛威を振るう今年は、特に、井戸平左衛門の遺徳がしのばれます。

例年のようににぎやかにというわけにはいきませんが、お祭りは行われますので、新しくなった欅の鳥居をくぐって、コロナによる被害がこれ以上広がらないことを願って、お参りに行こうと思います。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 06:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 06:48 | - | - |
コメント
コメントする