<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
  • まだまだわからん石見銀山 第15話 大内氏の伝承
    Ng (03/30)
  • まだまだわからん石見銀山 第15話 大内氏の伝承
    沢村俊介 (03/30)
  • まだまだわからん石見銀山 第14話 廻国聖と石見銀山
    Ng (03/28)
  • まだまだわからん石見銀山 第14話 廻国聖と石見銀山
    沢村俊介 (03/28)
  • まだまだわからん石見銀山 第13話 勧進聖
    Ng (03/23)
  • まだまだわからん石見銀山 第13話 勧進聖
    沢村俊介 (03/23)
  • 家康を支えた4名の代官頭とその後
    Ginji (03/19)
  • 家康を支えた4名の代官頭とその後
    Ng (03/19)
  • 江戸時代のトイレ事情、下肥問屋もあった。
    石見銀山ガイド(T) (03/19)
  • 江戸時代のトイレ事情、下肥問屋もあった。
    Ginji (03/18)
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 英語通訳ガイド | main | リフトも再開、春が来ています  >>
雑草という名の草花

 道端に生えている草のことを、「雑草」とも言っています。

 植物の分類上では、「雑草」という名前の植物は存在しませんが、この名前の発祥の地は日本です。1912年(大正元年)に「雑草」という言葉が誕生しているようです。

 早春に咲く、写真(下)の山野草も「雑草」と呼ばれています。

 

 オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)  令和2年3月19日撮影

 

 オオイヌノフグリは、銀山の龍源寺間歩コースの道端によく咲いています。

 

 

 オオイヌノフグリの花を拡大すると、花の中心が水晶のように見えるので「緑の中の青い宝石」と筆者はご紹介しています。

 

 多くの「雑草」は、気づかないほどの花を咲かせ、二酸化炭素を吸収して、地球温暖化の抑制にも小さいながら貢献しています。根を深く伸ばし、寒波や水不足にも適応し生き伸びて行きます。

 雑草と疎んじられ、除去され、踏まれても昨年とほぼ同じ場所に群落し、美しい花を咲かせる草花です。時間が許されれば、道行く人にご紹介せずにはおられません。

 

「雑草」ということばに、先月の11日に亡くなられたプロ野球解説者・野村克也氏のことが重なります。

 テスト生からプロに入団し、日本プロ野球史上で、初めての三冠王にもなった人ですが、自分のことを「月見草」に例えられ、陽の当たらない場所にも咲く「雑草」を感じるからです。

 野村氏の名言で印象に残っているものがあります。

『 何ごとも事を成すのに 一番大事なのは 感性だと思うんです。 感じる力(感動する力)のある人は それが大きなエネルギーになります 私もそれで生きてきました。』

 年老いても、貧欲な向上心が感性を磨くとも言っておられます。

 

 ガイドを始めたころ、先輩ガイドの(M・K)さんが、よく言われていたことを思い出します。「人前で緊張し易い人は、銀山で感動したことから話すと、ガイドが上手くいきます。」            文 責(T)

 

 

 

                 令和2年3月24日撮影

 今年の菜の花の群落は、例年に比べて鮮やかです。

 田畑の中に咲くと、菜の花も「雑草」と呼ばれることがあります。

 

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする