<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 新しい街道の開拓 | main | 棄捐令(キエンレイ)って何? >>
銀の含有率

ここ2日気温が上がったためか、菜の花が咲きだしました。

 

さて、本題です。

龍源寺間歩をご案内するとき、お客様に「間歩の中で、銀の鉱脈をお教えしますが、銀色には見えませんよ」と言います。

「1圓旅枩个涼罎1gの銀があればとても良い鉱石です」と付け加えています。

江戸時代、新切間歩の担当役人だった阿部光格の日記には、次のように書いてあります。

 

1832年9月29日

いい鉱脈が見つかったので、現地を検分し、採掘した鉱石を製錬した結果、次のようになった。

10貫の鉱石の中から885匁の銀鉱石を取り出した。

そこから、11匁5厘5毛の灰吹銀がとれた。

(1圓旅枩个ら1.1055gの銀が取れた。1万分の1の単位まで計測しているのもすごいです。)

 

10月12日

またいい鉱脈が見つかったので同じようにしたら、10貫の鉱石から22匁5分8厘5毛の灰吹銀がとれた。

(1圓旅枩个ら2.2585gの銀が取れた。)

 

 

現在世界一の銀産出国であるメキシコの銀山では、鉱石1圓△燭0.15gの銀と言いますから、石見銀山の銀の含有率の高さがわかります。

だからこそ、こんな小さな山で大量の銀が産出されたのだと思います。(A)

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 07:27 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 07:27 | - | - |
コメント
コメントする