<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 5年目 | main | もうすぐ秋…… >>
カウントされる世界遺産の数

 世界遺産の登録件数は、毎年増えています。

 2019年7月現在では、1,121件(文化遺産869件、自然遺産213件、複合遺産39件)が登録されています。昨年より29件増えました。

 このうち日本の世界遺産は23件(文化遺産19件、自然遺産4件)で、昨年より1件増えました。
 

 「石見銀山遺跡とその文化的景観」のモミュメント

 

 ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)のロゴマークとユネスコ憲章の前文が記載された、登録記念のモミュメントが銀山公園に建てられています。

 その前文には、「戦争は、人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に、平和のとりでを築かなければならない。」と記載されています。

 

 時折りですが、世界遺産が増える理由を来訪者から尋ねられます。 その理由を、

 現在、戦争により、あるいは財政的に、自分の国の世界遺産を守ることができない国もあります。ユネスコに加盟して、お互いの国々と人々が世界遺産を守り、世界平和につなげて行くことを、世界遺産登録の大きな目的の一つとしています。

 世界遺産が増えてゆくことは、世界平和につながることでもあると思います。とお伝えしています。

 

 

 日本は、1951年にユネスコに加盟し、1992年に世界遺産条約(世界遺産の保護に関する条約)を締結しました。

 戦争により、その国の文化財が破壊されたところもあります。世界遺産を通して、お互いの国の異文化を認め合い、平和のための教育をすることが大切だとユネスコは伝えています。

 石見銀山では、小中学生の銀山学習のガイドを行っています。このことをしっかりとお伝えしたいものです。 

                 文 責(T)

| ガイドつれづれ日誌 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:01 | - | - |
コメント
 8月末にカンボジアのアンコールワット遺跡に行きました。1992年に登録された世界遺産です。その規模といい造形美のレベルといい凄いとしか言いようのない遺跡でした。

 ここは12世紀に建造された寺院ですが、その後存在が忘れられてジャングルのなかに埋もれていたということです。今では広大な面積がすっかり整備されていて、訪れる人々を驚かせます。

 カンボジアは近年内戦による不幸な歴史があったことは記憶に新しいことです。今でも現地を訪れると足や手、目を失った傷痍者たちが、遺跡の要所で寂しい音楽を奏でながら観光客の情けを請う姿が見られます。

 まさに、今日のブログにあるように世界遺産のなかで戦争のない世界の貴重さを訴える光景でした。
| iso800 | 2019/09/11 7:58 AM |
噂によると、
「世界石見銀山言葉遺産」条約が発効したみたいです。締約国数は極秘とされていますが、かなり少数精鋭ではないかと言われています。栄えある第一回登録は次のとうりです。
1.モミュメント
2.コミニュケーション
3.感動と感謝
4.〜させて頂きたいと思わせて頂きました

1.通常、monumentは記念碑・像や記念館などを指しますが、銀山言葉では動詞としても使い、それらの前で仲間内で一日の大活躍を自画自賛しあい、肩や手足を揉む事も表します。その時に欠かせない表現が、3.の感動と感謝です。こちらは多く使われるほど心がこもっているとされます。

2.については、コミニュティ(地域社会・団体)とコミュニケーション(意思疎通・共感)との造語と思われますが、よくわかりません。ま、とにかく内輪で盛り上がろうという趣旨で、よく出来た言葉です。これもブログで多見されますが、単なる誤記であろうとの説もあります。その場合は、辞書ぐらい牽きましょう。

4.はいわゆる敬語用法の「丁寧語」としてこれもブログで多用されます。「何を言ってやんでぇ。部外者は黙っていやがれと言わせて頂きたいと思わせて頂きました」などと使います。形容詞句なので、比較最上級は「〜させて頂きたいと思わせて頂きますと考えさせて頂きます」となります。

平和とはキャベツ胃散と摸和あがり 亀哭
| どっと・かめ | 2019/09/11 9:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3523
トラックバック