<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 銀に目覚めた日本 | main | 観世音寺からの眺望 >>
出会い

   厳しい猛暑も短かったような気がする今年の8月、台風10号によって冷たい空気が持ち込まれ一気に涼しい毎日が続いています。それでも日差しがあれば残暑がきびしいですね。秋野菜の準備もしなければいけませんが、9月の敬老会が終わらなければ自由な時間はありません。

 

9月にはいった最初の日曜日、間歩ワンコインガイドでした。5名の案内でしたがいい出会いがありました。愛知県からのお客様でした。しかも江南市からのお客様。出発時の会話は、「そうですか、私の娘も江南市なんです」との会話で終わっていました。ガイドが終了した帰り道でいろいろな会話をしている中で、娘の住んでいる近くにいることもわかりました。さらに会話をしていて、娘の旦那は、〇〇精機でロボットの設計をしていますとお話したら、私、その親会社に努めていましたと言われ、またまたびっくりしました。

ガイドをしていると、知っている方にも出会います。このようなことはまずないでしょうね。いい一日を過ごさせていただきました。帰ってから娘とラインで話したら、知っている方とも判明しおどろきました。

このようなことがありますから、ガイドやっていてうれしくなります。ガイドを通じて多くの方との出会いを大切にしたいです。(S)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 01:54 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:54 | - | - |
コメント
すっごい偶然!そんな奇石があるんっすね!!

私も銀山をほっつき歩いていると、神様の思し召しか阿弥陀様のくじ引きとしか思えないような摩訶不思議に出会う事があります。
以前、道案内をした男性と話をした際、私は60年余日本に住んでいますと言ったところ、その方もなんと日本以外では暮らした事が無いというではありませんか!!!
しかもお互いしがない年金暮らしである事も判明し、ちょっと寂しい一日を過ごさせて頂きました。

こんな話題、関係のない人にはどーでもいい事で銀山ブログに書くべきかどうか迷ったのですが、何気に自慢なので思い切って投稿させて頂ければと思わせて頂くことにした。

飽き来ぬとたは言清(さや)か鰯雲  亀哭
| どっと・かめ | 2019/09/02 7:38 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3515
トラックバック