<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 厳しい暑さにめげず石見銀山に感動のお客様の姿! | main | 健康ということ その3 >>
8月6日と温泉津温泉

今日は8月6日です。

1945年8月6日に広島で被爆され家を失われた方が、温泉津温泉にこられました

温泉津の温泉に入ることで、火傷などの症状がよくなったところから、温泉津温泉が原爆症に効果のある温泉として注目され、1957年には医学的な検証をする取り組みが行われました。

1回15分程度の入浴を1日2回、毎日温泉水100佞魄む。これを2週間続けた結果、温泉治療が原爆症に効果があるとされ、別府温泉や有福温泉などに原爆被爆者保養所が設置されました。

 

 

温泉津温泉には、1956年から1966年の11年間で、7000人以上の被爆者の方が湯治に来られたと言います。

「入湯団」が組まれバス2台で広島から来られたり、三江線が全線開通してからは3泊4日の湯治の方も多かったと言います。

 

 

「この温泉で原爆症が治った」と書かれた碑が元湯温泉のそばの温光寺にあります。

世界遺産登録を進めているユネスコは、戦争のない平和な世界を目指してます。

その思いを大切にして、今日もお客様をご案内したいです。(A)

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 05:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 05:36 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3489
トラックバック