<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< お客様に合わせてガイド | main | 3連休特報!「ねこぶらり」 >>
石見銀山街道「鞆ケ浦コース」 準備万端!

いよいよ14日、シリーズ銀山街道ウオーク「鞆ケ浦コース」が催行されます。

コースの下見、街道の草刈りなども終わりお客様お迎えするのみとなりました。少し天気が心配ですが天気の回復を期待しましょう。

みはらしの館への最短路確保

綺麗に刈りました

 

鞆ケ浦コースについては前回紹介いたしましたが、石見銀山から銀の港として最短の距離で約7kmで銀山開発初期の銀鉱石や生活物資などが運搬されていました。まず吉迫口番所跡(牛の首)、標高282mまで登ります。昭和33年頃まで柑子谷に住んでいた住民が大森に行くため使用していました。整備された下り坂に注意して柑子谷目指して下ります。鉱夫長屋を過ぎると永久鉱山跡の煙道が見えてきます。明治32年に優良な銅鉱脈内中瀬鉉(うちなかせつる)が発見され、最盛期を迎えるも大正12年採掘条件の悪化等により休山となりました。

永久鉱山跡の煙道

冠り烏帽子岩をみつつ再び街道入口に着きます。うっかりするとみ過ごしそうです。水ケ迫の山道を進むと土橋や岩盤に溝が掘られた場所、石切り場跡があります。水ケ迫を登りきると上野集落(標高185m)に着きます。この集落は鉱山関係者で栄え、上野千軒とまで言われました。上野胴地蔵を見ることができます。

上野集落では小笠原家、田平家跡をみていただく予定としています。

 

鞆ケ浦まで約3.5km地点に高さ3m余りの大きな宝篋印塔があります。しばらくして口屋峠(標高293m)に着き、一服いたします。草刈りは致しましたが鎖の向こうは刈ることが困難で少し景観が悪くなっています。

 

そして西谷集落を目指して下ります。道端には小井戸があり「祓井戸」と刻まれた石碑があります。そしてやがて海が見え、木の階段にさしかかり9号線と合流し「才の神」を確認してJR山陰本線を横切り鞆ケ浦へのルートの最後の急坂を上り切り鞆ケ浦港に着きます。ここ鞆集落は水がとても貴重であったことから水を溜めるものが多くみられます。

みはらしの館からの三瓶山

口屋峠周辺

西谷集落への道

 

今日は、鞆ケ浦街道を少し紹介させていただきました。体調管理に精進していただいて、楽しく歩きましょう(S)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:04 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3463
トラックバック