<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 四 方 山 話 | main | 石見銀山街道「鞆ケ浦コース」 準備万端! >>
お客様に合わせてガイド

 例年より梅雨入りが遅く、晴れの日が続いた6月に比べ7月は雨の日が多くなっています。今週末は海の日を含んだ三連休ですが、あまりいい天気ではなさそうです。14日(日)には、ガイドの会主催の銀山ウォーク鞆ヶ浦コースが行われますが、良い天気になるよう願っています。

 

 毎日、たくさんのお客様が銀山においでです。ガイドなしで歩かれる方もありますが、ガイドを申し込まれた方々へのご案内の際には、どのガイドも皆、お客様の年齢や脚力、銀山への関心の高さ、天候などを考慮しながらガイドしています。

   昨日の当ブログで、T氏が、「ガイドによって、やり方はそれぞれ個性があり違うと思いますが、お客様の立場に立ったガイドを全員が心掛けています。」と書いていますが、皆、お客様の反応を見ながら内容や話し方を工夫してご案内しています。

 

 雨の中を歩くときは屋根のある所でまとめて説明をして停まってのガイドを少なくする、日差しが強く蒸し暑いときはできるだけ日陰を歩いて水分補給の時間を増やす、歴史にそれほど興味がなさそうな方が多いときは面白いエピソードをよりたくさんお話しする、図や写真などを多用してわかりやすく説明する、鳥や花がお好きな方々には自然の紹介をする‥‥ といったふうに型通りの案内でなく皆さんに楽しんでいただけるように努めています。

 

    銀山の模型を使ってガイドのコースを説明中です

 

 スタート時の説明も、カンカン照りのときは銀模型は照り返しで暑いので絵地図看板の前でする、滞在時間の少ないツアーの時ははしょる‥‥  等、変えています。
 

「なぜここが世界遺産になったのかよくわかった」「いろんなことが聞けて楽しかった」‥‥ お客様にそう言っていただけるように努めていますので、ガイドと回るガイドツアーにぜひご参加ください。

 

                  (М) 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:27 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3462
トラックバック