<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< むすぶラリー | main | お客様に合わせてガイド >>
四 方 山 話

 ツァーガイドなど、一通りガイドを終えた帰り道では、お客さまと「よもやまばなし」をしながら帰ります。

 

 先日、大森小学校前の勢いよく流れる道路側溝を利用して、保護者の方と野菜を洗っている子どもたちがいました。緑豊かな銀山の清水は、今も変わることなく町の中を流れています。

 流れる野菜を拾って洗うイメージが、よく似ているとかで、むかし、大ヒットした『 佐賀のがばいばぁちゃん 』のお話しがありました。

 プロテニスプレイヤーの錦織圭選手の話題も出ます。錦織選手が島根県の松江市の出身であることは意外なようです。

 

 野生のニホンザルの話題はよく出ます。

 サルを駆除するため、空気銃を向けると、手を合わせ、拝むような仕草をするサルもいるとのお話しもありました。当ブログでも載せられていましたが、人と動植物との共生は、人類の永遠のテーマーではないかと思えてきます。

 

 そして、何でもお聞き下さいとお話しすると、ガイドをされる前は、どんなお仕事でしたか? 今おいくつなんですか? なぜ、そんなにお元気なんですか? 

 お腹も出てないですね!凄いです。(ほんとは少し出ているのですが・・

 などなど、筆者の年齢になると、いろいろ尋ねられることは嬉しいことでもあります。

 

 

 バスツァーのお客さまを、限られた時間で、龍源寺間歩コースや町並みコースの平場でご案内するときは、ユーモアを込めた観光ガイドを心がけています。

 また、お客さまから出される銀山関係のご質問については、時間の許す限り、専門的な説明を加えるようにしています。

 ガイドによって、やり方はそれぞれ個性があり違うと思いますが、お客さまの立場に立ったガイドを全員が心掛けています。

 是非、石見銀山の楽しさ・満足度をワンランク上げる、ガイドと歩くガイドツァーをご利用下さいませ。

                  文 責(T)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3461
トラックバック