<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 史跡めぐりのご案内 | main | 「天空の朝ごはんin石見銀山」のご案内 >>
観光列車「あめつち」 石見地方に初登場!

 JR山陰本線鳥取駅と出雲市駅を結び、山陰の絶景を楽しめる観光列車「あめつち」が石見地方に初登場します!

 

 

 今回の運航は、出雲〜石見の観光地をめぐる日本旅行のパッケージツアーで、3月20日(水)、21日(木・祝)の2日間だけ、特別区間を貸し切りで運行するものです。

 

「あめつち」は装飾に智頭杉や隠岐の黒松、照明に因州和紙、テーブルに石州瓦素材のタイル等、山陰の素材を随所にちりばめた内装で、車窓から石見地方ならではの雄大な日本海の絶景を眺めながら、山陰の恵みを詰め込んだ食事を楽しむこともできる列車です。

 

 特別区間には、上り(益田駅→大田市駅)と下り(出雲市駅→浜田駅)の2コースあり、上りコースで大田市駅で下車して三瓶温泉の宿に泊まり、三瓶小豆原埋没林公園と石見銀山を巡る行程が組まれています。石見銀山では当ガイドの会がご案内します。

 

 名所を訪れるだけでなく、移動の過程を食事をとりながらゆっくりと楽しむ新しい形の旅が人気となっています。「石見神楽」などの伝統芸能を鑑賞したり、「のどぐろ」などの名物を味わったり、石見の魅力を満喫してほしいと思います。

 

観光列車「あめつち」への「手ふり・旗ふり」のご協力のお願い

 石見地域初運行の観光列車「あめつち」の乗客の皆さまへのおもてなしとして、沿線での「手ふり・旗ふり」にご協力ください。

 

20日(水)、21日(木・祝)

 

 鳥取ー出雲市駅の区間のように、石見区間も毎週末に運行されるようになればいいですね。

 

                 (М)

| ガイドつれづれ日誌 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:35 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3341
トラックバック