<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ねこばば | main | ポルトガル語とオランダ語 >>
梅まつり、雨の中、梅飛ばしに人気!

今年の梅まつりは前日の天気と違って雨の中での開催となりました。会場となった銀山公園にはお店の出店もありお気に入りの品物を買う姿がありました。

 

雨で、石見智翠館高校吹奏楽、銀山あゆみ太鼓、石見神楽は中止となりましたが、踊りや歌謡シヨーで盛り上げ、恒例の梅飛ばしには多くの参加があり昨年の記録に挑戦しました。

筆者の友人も協力してくれました。

 

成績は、子どもの部の優勝記録は4m96cm、一般女子の部では22名が参加し優勝は大田高校から初参加で参加、記録は5m52cmでした。一般男子の部では17名が参加。昨年の記録12m46cmに迫る12m44cmと大健闘でした。優勝コメントで今年で5回目の挑戦で、ベテランらしくいい記録が残せましたね。もし雨でなかったら記録更新できたかもしれませんね。惜しかった。

最年長で今年も参加した当会の三谷さんは6m35cmで特別賞を頂きました。おめでとうございます。来年はシニアの部を創設していただいて悲願の優勝目指して挑戦してほしいと思いました。

 

子どもの部の様子 飛ばしてくれました。

少し、おしとやかに・・・・・

飛ばす姿は天下一品。さすがです。

 

尚、当会は今年も多くの会員の協力で会場の設営から雨の中での片付けに尽力し存在感を示しました。一方、餅つきの部では当会女子部が奮闘していました。また、大田高校の生徒さんのボランティア活動も素晴らしかったです。

 

高校生も先輩より引き継いで頑張りました。

女子部も奮闘。手つきはさすが・・・・

すばらしい出来の梅餅

 

こうして梅まつりはガイドの会、町民、大田高校など関係者の協力があって、雨ではありましたがにぎやかに催しが行われたこと祝いたいと思います。

 

さて、いよいよ春を待つばかり、銀山路歩けばウグイスのさえずり「ホ-ホ−ホケッキョ」と聞こえてきます。

「さあ、石見銀山の春を歩いて楽しみましょう」ガイドの説明を聞きながら歩けばすばらしい時間が過ぎていきます。どうぞ石見銀山訪ねてみましょう!  (S)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 01:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:53 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3338
トラックバック