<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< ガイドレポート・その1 | main | 前期高齢者と後期高齢者のちがい >>
梅が次々に開花  大龍寺今昔

 昨日はよく晴れて気持ちのいい好天の一日でした。お客様は多くないですが、その分、ゆっくりと銀山を巡って楽しんでいただけます。龍源寺間歩の中も、岩肌に刻まれたノミの跡や岩の割れ目に走る細い銀鉱脈などを他のお客様を気にせずじっくりと見ていただけます。雪も降らず暖かいので、梅も例年よりうんと早く咲いています。澄んだ空気を吸いながら、時間をかけて銀山を歩いてみられませんか。

 

 

 

 先日、益田に行ってきました。石見銀山の佐毘売山神社の分祀元の神社や七尾城跡などを訪ねました。元、石見銀山の休谷に在り、明治期に益田に移転した大龍寺も訪れました。最盛期銀山百か寺と言われたたくさんのお寺も銀山の衰退とともに廃寺になったり移転したりして今は十一か寺ですが、移転したお寺が今も続いていて、休谷の大龍寺に掲げられていた扁額が飾られ、地域に根付いて大切に守られていることに感激しました。

 

 

 

 さて、講演会のお知らせです。

◆平成30年度石見銀山学講座

 2月11日(月・祝) 13:30〜16:00

 サンレディー大田 ふれあいホール

 々岷蕁\亳銀山資料館学芸員 藤原雄高氏 

   「石見銀山学ことはじめ供彳匹澆匹海

 発表 東京農業大学名誉教授 高橋悟氏  

   トンネル工事に間歩掘削をみる

 ワークショップ 石見銀山人物伝

   〜あなたが選ぶ史上の人物は?〜

 参加費無料 申し込み不要

 

◆「石見地域の観光振興の在り方について」

  〜観光地再生の仕掛人が語る〜

 2月12日(火)  18:20〜19:55

 大田市民会館中ホール 

 講師 株式会社井門観光研究所 取締役

    高崎経済大学地域政策学部 准教授

    井門隆夫氏

 参加費無料 申し込み締め切り2月7日(木)

 筺‖臈鳥坿儻振興課0854−88−9237 

 

 

 どちらも面白い話が聞けそうです。

                   (М)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:10 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3306
トラックバック