<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 地方から見たシステムP2 | main | 二つのエンブレム >>
石見銀山来訪客減少に「喝!」

   平成30年度の龍源寺間歩入込数が前年度の約106,000人から大きく減少して約79,500人、前年比75%となった。この数値は世界遺産になる前の2006年の約95,000人をも下回る数値であり残念な結果だ。この数値を深刻に受け止めるか、これでいいと受け止めるかですが、筆者は極めて深刻に受け止めたい。大きな要因はツアー客等の減少が大きいといえる。個人のお客様は増えていると認識していますが・・・・。

 

原因は「こうであると」と断言はできませんが、

\亳銀山遺跡の施設や設備等の老朽化も進んできていて早急な保全修理対策が必要な個所があり石見銀山の管理が手薄となつているのではと思いますが・・・。

49日の震度5強の地震による災害復旧も手づかずの状況であり極めて残念である。

N狂算間歩までの片道2.3km歩くことも一要因かも。子供たちをひきつける何か工夫ができないかなと思う。

ず鯒は災害にも匹敵するとも専門家より指摘もあるように異常な猛暑であった。暑さ対策が講じられなかったことも残念である。つまりちょっとした「おもてなしに配慮が欠けている」と感じた。今年は猛暑対策を!

イ修靴萄鯒、身障者、高齢者等への対策として交通実証実験がおこなわれた。この検証結果を早くまとめ新年度より対策を講じてほしい。

 

要修理が必要では

 

それでも、個人のお客様はガイドと歩くことの大切さを学び、ワンコインガイドへの参加が口コミ等で定着しガイドに結び付いてきている。

 

春も近ずく・・・・

 

このほど、大田市は銀山街道尾道ルートと三瓶山や大江高山火山群を中心に形成された鉱物資源や人々の暮らしの物語を日本遺産に申請したと報じられた。このように大田市には豊かな観光資源があります、山である三瓶山、世界遺産石見銀山、海の美味しい幸など訪れるお客様にこのような観光資源をお伝えすることに真摯に向き合っていただいて大田市への誘客活動を行政全体で取り組んでほしい。私たちも丁寧なガイドに努めるための努力を惜しみません。今日は立春、全国的に暖かくなるとの予報です。いよいよ春来る。石見銀山に元気を取り戻し多くの観光客に来てほしいきっかけにしたいものです。(S)

| ガイドつれづれ日誌 | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:19 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3302
トラックバック