<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< エゴマが消えた | main | 猫に写真 >>
11月も銀山学習などで忙しかったです。

今日で11月も終わり。{

「あといくつ寝るとお正月」 というように今年もひと月残すのみとなりました。

11月、銀山学習、団体ツアーなどでガイドもフル回転で働いたようなひと月でしたね。

写真は深まりゆく石見銀山の紅葉の姿。

今年は綺麗でしたね。

ここの風景が好きです。

お客様から写真を撮りましょうとお誘いあり、ご夫婦をパチリ

 

先日も静岡からのご夫婦を案内しました。会話から歴史に詳しい感じがいたしました。深まりゆく石見銀山の紅葉を楽しみながら、ゆっくりとガイドさせていただきました。お二人ということもあって筆者流の説明で楽しんでいただき、難しい説明は避けてわかりやすく簡潔に話をしつつ話題も加えます。さらに問題形式でのやりとりもします。ずばり当りの返答を貰った時は「すばらしい」とほめたたえてテンションも上げていきます。お客様にも満足感が得られますよね。

 

龍源寺間歩出口で筆者は大江高山火山群の話と鉱床の説明をし、最後に事務所前の鉱石でまとめといたします。そして「銀はどこにありますか」と伺います。「ここです」と黒い筋に指がいきます。説明の総集編です。

しっかりと説明を聞いていただいている成果です。そしてガイドが終わった後、「楽しかったですよ」と声をもらいました。嬉しいですね。ガイドやめられない1日でした。(S)

| ガイドつれづれ日誌 | 03:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:37 | - | - |
コメント
 本日のブログを読み進めていて、あぁまたAさんが書かれているなと思っていましたら最後にSさんと記されており、アレッと思いました。Sさん、振舞や表現がAさんに似てきましたね。あとは、長靴とツッカケを付け足せば、限りなく近づきます。
| iso800 | 2018/11/30 7:43 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3234
トラックバック