<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 地役人のサイドビジネス | main | 元気な高齢者 >>
ガイド仲間を一字に表現して・・・

11月もあとわずか。暖冬傾向もあってかお客様が多く来訪の石見銀山。

ですが筆者はいろいろと多忙の毎日が続いています。

3連休の初日、久しぶりにガイドいたしました。お客様は12名の学生さんでした。石見銀山資料館から龍源寺間歩、そして銀山公園付近の町並み入口付近までの約6kmをご案内いたしました。ガイド時間としては厳しい行程の中でのガイドでした。十分なことはできなかったかもしれませんが楽しく過ごせた時間に感謝します。「若いってすばらしいです」

銀山での学習を終えて・・・みんな微笑んで記念写真

 

今年の前半は災害が多発しましたね。さらに大田市では大地震も発生して大変な被害が発生しました。この影響もあってか観光客も減少の影響をうけました。さらに夏は身の危険を及ぼすほどの猛暑にも見舞われお客様も大変であったと記憶しています。このような状況の中でもガイドの仲間は、連日ガイドに精励する姿には頭が下がりましたね。

このような中、第51回島根県総合美術展が11月17日から25日の期間で県立美術館で開催されました。筆者「書」の部に出品、ガイドの仲間が頑張ってお客様に一生懸命石見銀山の魅力を伝える努力に感激し「努」を力づよく一字に表現。特選に入賞しました。この結果をみんなと分かち合えたらいいなと思います。(S)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 01:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:37 | - | - |
コメント
11/23のガイド、良い想いをしたようですね。少しはにかみながらも御機嫌な様子が写真から伝わります。

 書については診る力はありませんが、勢いを感じます。
| iso800 | 2018/11/26 7:56 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3230
トラックバック