<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< そんなとき・・・ぜひガイドにお任せください | main | ゴールデンウィーク(8) おみやげ買うなら >>
ゴールデンウィーク情報(7) 蕎麦どころ、お教えします
三度のメシより蕎麦好きガイドが、石見銀山周辺の蕎麦どころをお教えします。
島根の蕎麦といえば「出雲そば」が有名ですが「三瓶そば」も負けてはいません。もともと各家庭で蕎麦を打つのも日常的だった土地柄。三瓶山のふもと、”霧下”と呼ばれる冷涼な地で栽培された在来種の蕎麦は、薫り高く豊かな味わい。また三瓶周辺でもそれぞれに伝統的な手打ち蕎麦を提供しています。

いくつかピックアップしてご紹介しましょう。
◆高山そば道場
大田市大代町大家201 10:00〜15:00 日曜日のみ営業
手打ち蕎麦(ざる・温)400円のみのメニュー。大江高山の伏流水を使い、そば粉100%で打ち上げた、歯ごたえ良く素朴な味わいの蕎麦です。地元の人がふらりやって来る気軽な雰囲気の店。口コミで県外から立ち寄るお客さんも。

◆そば工房 木の香(このか)
大田市三瓶町志学ロ347-1 電話 0854-83-2813 11:00〜15:00
月・金・土・日・祝 ※ゴールデンウィーク中の祝祭日は営業
かけ(冷・温)650円、ざる700円。十割そば900円。もちろんそば粉もわさびも生粋の三瓶産、とろろは久利町の自然薯を使うなど、地産地消に徹しています。店主の石橋さんが打つ蕎麦は香りも喉越しも良く、本当においしい。

◆そば処 はないかだ
大田市三瓶町多根 三瓶自然館サヒメル隣
電話 090-1010-8607 11:00〜14:30 土・日・祝
ざる650円、とろろ蕎麦750円。店主の湯浅さんは蕎麦職人にしてそば農家。そば粉はすべて自家栽培&自家製粉です。出雲そばの祭りに他流試合で招かれる店主の打つ十割蕎麦は角がきりっと立ってすばらしい食感。

◆そば処 朝日庵
大田市大森町駒の足ハ171 電話 0854-89-0845 10:00〜17:00
大森の町並みにあります。店内は築150年の旅館を改築した趣きある雰囲気。縄文米のいなり寿司などがついたざる定食1050円、二八蕎麦と十割蕎麦の食べ比べができるそば定食1260円など。水曜定休です。

営業時間や定休日、メニュー料金など変更になることがありますので事前にご確認ください。
| - | 08:57 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 08:57 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/318
トラックバック
連休2日目(ぐるっと三瓶ミニツアー)
連休2日目、曇天。 予定通り、三瓶へ、行ってきました!  [http://nature-sanbe.jp/sahimel/event/index.htm ぐるっと三瓶ミニツアー]、前日に〓申し込みをしましたが、まだ、空きがあり、1家四人で、参加です。  三瓶自然館サヒメルの[http://www.tmblog
| どがしとる〜!?しまねは大田市から | 2009/05/03 8:39 PM |