<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 縁ある出会い | main | 石見銀山を楽しむ! >>
銀山の秋 カート車も走っています

 秋の深まりを感じさせる銀山です。気温も20度前後で、肌寒く感じる日も多くなっています。

 

 龍源寺間歩の入り口付近で見られる、山師が銀の在りかを探る指標にしたという冬枯れるシダ、ヘビノネゴザ(別名カナヤマグサ)も枯れ始めています。

 

 

 

 間歩の行き帰りに楽しめる花々も、秋らしく派手さはないけれど可憐な花が多いです。

 

ミゾソバ(別名ウシノヒタイ 葉が牛の顔を正面から見た形に似ているから)

 

 

             ノコンギク ヨメナに似ています

 

 

 5日から15日まで 銀山公園と龍源寺間歩までの往復を カート・ミニバンが1日7便、実証実験で走っています。間歩までの往復5kmを歩けない方を対象にしたもので、障がい者手帳をお持ちの方や交通弱者の方を無料で車で送迎しています。車中ではタブレット、間歩ではガイドの会のメンバーによるガイドがあります。

「歩けないので諦めていたのに思いがけず車で連れて行っていただけて間歩を通り抜けできました。間歩のすごさに感激しました。感謝しています。」と大変喜んでいただいています。課題は多々あるでしょうが、来年度、是非実現させてほしいです。

 

  間歩の見学を終えたお客様を乗せて銀山公園に帰るカート車

 

   ※お問い合わせ・ご予約は

                    ライナスワン(090ー4574−2210)まで

 

 

 紅葉の名所、新切間歩公園のモミジも少しずつ色づいてきています。深まる秋の銀山を楽しんでいただきたいです。    

                 (М)

| ガイドつれづれ日誌 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3176
トラックバック