<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 石見銀山に電動カートによる交通実証実験 スタート | main | 江戸時代のシステム >>
読み間違えやすい地名

台風25号接近の為、本日の電動カート・ミニバンの運行は中止です。

 

 

石見銀山龍源寺間歩(いわみぎんざんりゅうげんじまぶ)です。

「いしみぎんざんりゅうげんじまぼ」と読まれる人も多いです。

間歩を「かんぽ」と読まれるお客様には、「それだと簡易保険」ですねと笑います。

 

 

豊栄神社(とよさかじんじゃ)も「ほうえいじんじゃ」と読まれることが多いです。

 

最近図書館で「読み間違えやすい全国地名辞典」を見ました。

大田市では

五十猛(いそたけ)、大家(おおえ)、刺鹿(さつか)、三瓶町上山(さんべちょううやま)などが載っていました。

出雲市では、十六島(うっぷるい)、美談(みだみ)、乙立(おったち)、松江市では、秋鹿(あいか)、恵曇(えとも)、魚瀬(おのぜ)などが載っていました。

 

もっとたくさんの人に知れ渡って、「石見銀山」を「いわみぎんざん」と読んでもらえるようになるといいと思います。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:40 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3171
トラックバック