<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 「パリの空の下」で | main | 石見銀山に電動カートによる交通実証実験 スタート >>
エゴマの効用

 銀山公園から龍源寺間歩に向かう途中、「喫茶やまぶき」の付近でエゴマ上手に作っている方がおられます。周辺の空き地はイノシシによって穴ぼこだらけなっているのに、この畑だけはまったく荒らされている気配はありません。ご主人に伺いますと、イノシシはエゴマの臭いを嫌い、畑に侵入することはないためではないかということでした。エゴマはシソ科の植物ですので、特有の臭いがします。おそらくイノシシはこの臭気を嫌ったのでしょう。健康ブームでエゴマ栽培が全国的に広がっています。そこで、エゴマのイノシシに対する忌避効果をネットで調べてみました。ありました。このテーマに取り組む試験研究機関や現場に応用している集落がけっこうありました。結果をレビュー してみますと、〆惑櫃気譴織┘乾渕体は、イノシシやシカからの食害をのがれることができる、△靴し、畑の周辺部をエゴマで囲っても、中心部に植栽されたソバや大根などの穀物や野菜は被害を受ける、ということのようです。まだ結論が出たわけではありませんが、今後の研究に期待したいと思います。

今、島根県では川本町を中心に耕作放棄地をエゴマの栽培に切り替えるなど、エゴマの栽培が盛んに行われるようになり、特産化に成功しているようです。ガイドの会のメンバーにもエゴマを栽培している方がおられ、これに貢献しています。次回は、エゴマの今健康食品としての効能について述べます(O)。

| ガイドつれづれ日誌 | 02:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:43 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3168
トラックバック