<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 天空の朝ごはん | main | エゴマの効用 >>
「パリの空の下」で

 先日、パリを旅行されたガイドの会の(N)さんに、ガイドの目線での旅行記をお願いしました。

 以下は提出された原文を載せています。(T)

 

『パリの空の下』で

 パリに行ってきました。初めての訪問でした。パリといえば、どういうイメージを持っていますか。

 芸術の都ですか。セーヌの川沿いにたたずむ恋人たち、画家、アコーデオンが奏でるシャンソンの音色、マロニエの並木、・・・・・・。

 私もシャンゼリゼ劇場でフランス国立オーケストラの生演奏を聴きました。素晴らしい体験でした。

 

        シャンゼリゼ通

 

       シャンゼリゼ通の人なみ

 

         ミロのビーナス

 

 しかし、3日間の滞在で見たものはやや泥臭い現実でした。パリの街を一言で表せば、そこは多人種都市であるということです。街にはアフリカ系、アラブ系の移民が多く住み、また観光都市として南北アメリカや東欧、アジアからの観光客であふれています。

 アジア系では中国人と韓国人がたいへん目立ちました。彼らの服装や大きな声からすぐそれと分かります。

 一方、パックツァーで来られたと思われる日本人たちもいくらか見かけました。お揃いのツァーバッジを付け、まとまった集団を形成していて、やや慎ましやかに行動することからこれもすぐ分かりました。

 

          凱 旋 門

 

      凱旋門からエッフェル塔を望む

 

 また、石見銀山ガイドの目から見ると、学習することがいろいろありました。案内地図はまず合格ですが、現場の案内表記には問題を感じました。案内表示の位置、通り名の表示などには残念ながら課題がありました。パリは地下鉄鋼や郊外電車が発達しています。地下鉄には数回乗りました。しかし、案内表示を読み誤って、二度乗り間違いをしました。

 

     土曜日のセーヌ川沿いの人なみ

 

 これからパリに行かれる皆さんへのアドバイスです。盗難に細心の注意が必要ですよ。地下鉄では、日本語で盗難注意の車内アナウンスが流れていました。それだけ日本人の被害者が多いということなのでしょうか。

 それから、地下鉄や路面電車、バスなどを利用する際に現金の使用はダメなことが多いです。    (N)

 

 

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3165
トラックバック