<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 週末は石見神楽三昧 神楽のはしごはいかがですか | main | 短信 >>
銀山街道「やなしお道」

   銀山街道尾道ルートの一部として島根県美郷町に「やなしお道」という銀山街道があることを知っていますか。

銀山街道といえば、世界遺産である温泉津・沖泊道と鞆ケ浦道が有名ですよね。

 この「やなしお道」は、平成30年2月の国の史跡指定で注目を集めてきています。石見銀山初代奉行「大久保長安」が慶長年間に官道として整備したものです。美郷町役場と地元の銀山街道護る会が連携して街道の手入れに専念し年間を通してよく整備されていて、小学生から高齢者まで無理のないウオークコースとして毎月、第三日曜日にはウオーキングが開催されています。

十王堂付近の竹林

一里塚

第一土橋

やなしお道最大の難所。10文の割増金が支払われました。

16ケ所あるといわれるつづら折り、標高250mあたりから一気に下ります。

 

 この街道のガイドとなったころは森林にはたくさんの松や広葉樹などの木がありました。しかし、松枯れやナラ枯れによって近年、周りはスカスカの状態となり残念です。いい意味でいえば廻りがよく見えるようになりました。山が荒れていることに危機感を覚えます。それでも植林した杉が成長し歩く度に景観が変わってきていると感じます。

 

 近々、大田市内の中学校の銀山学習の一環でこのやなしお道をガイドいたします。筆者はこの街道のもつ特徴、保全活動が取り組まれてきた経緯など、そして街道のもつ景観の良さなど交え解説したいと思います。

 

 これから秋を迎えようとするこのルート、紅葉もすばらしいです。枯葉の中を歩く足の感触もあじわってほしいです。一度歩いてみてください。この道の虜になりますよ。この街道へのお問い合わせは、美郷町観光協会(0855-75-1330)又は美郷町役場定住推進課(0855-75-1212)     (S)

| ガイドつれづれ日誌 | 02:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:41 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3148
トラックバック