<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 反省 | main | 南蛮渡来の音楽 「オラショ」 >>
みどりのトンネルを歩く

 昨日のブログの(A)さんのガイド回数には及びませんが、筆者は非公式のガイドもカウントすると、全コースの総ガイド回数は、6年目でやっと1000回を超えました。

 その殆どの記録を付けていますが、読み返してみれば、良かったと納得したご案内は少ないことが分かります。

 

 ワンガイド20名までの皆さまを町並み、龍源寺間歩、大久保間歩、仙ノ山、要害山、銀山街道など各コースをご案内して、それぞれの参加者の60%くらいの方が良かったと言って下されば、良いガイドをしたと考えています。それすらなかなか届きません。

 男性と女性の違い、お客さまの目的、その時の気象状況などなど、お客さまの多様なニーズに添うようにと、ご案内していますが力不足は否定できません。

 参加者の80%の方が大変良かったと思って下さったら、お客さまに失礼ながら最高のご案内と考えています。100%なら正に神業と言えると思います。

 

     本谷コースから見る仙ノ山

 

 みどりのトンネルを歩く鉱山町・石見銀山としてご紹介していますが、人気の龍源寺間歩コースでも終点の坑道まで、片道2.3kmを歩きます。お客さまからは、歩くのは不便で不自由で大変ですと言われます。しかし、このコースは多くの名所が点在しています。ゆっくり散策して味わいながら歩くこともできます。

 

 不自由だから逆に自由に歩けるコースでもあると思います。現在ある多くの便利な自由さは、本来の自由を失うことかもしれません。         文 責(T)

 

 

               (このブログへの転写はご承認頂いています。)

先日、龍源寺間歩(坑道)までご案内したお客さまです。

82歳の方もおられました。元気に歩いて頂きました。

 お越し頂き本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3139
トラックバック