<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 短信 | main | 無料休憩所渡邊家住宅で一休みなさって下さい >>
石見銀山の説明者

 石見銀山のことをもっと知りたい、もっと勉強をしたいと思っている方には、必携の図書「石見銀山学ことはじめseries1」が、大田市教育委員会から出版され、ひと月が過ぎました。(7月3日の当ブログで注文先など詳細をご紹介しています。)

「石見銀山学とは・・から始まって、石見銀山学の可能性・・」まで、市民向けの分かり易い内容で書かれています。「石見銀山ガイドの会」の会員からも多くの注文がありました。

 

 

 「石見銀山学ことはじめ」は、これからも7部構成のシリーズものとして順次執筆されるようです。

 

 これを機会に石見銀山学が市民に広まって、それぞれの市民の皆さまが説明者として、石見銀山に来られた全てのお客さまに、お伝えして行けるシステムができるといいなと思います。

 石見銀山は説明者がいないと分かりにくい世界遺産であることも事実です。市民が説明の受け皿になることは、石見銀山のガイドの在り方として、究極の理想の姿だと言えます。               文 責(T)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3109
トラックバック