<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 御用商人 | main | 繰り返し読む >>
銀山街道 尾道ルートの大田市圏を知っていますか ?

  銀を運んだ道として、鞆ケ浦道と温泉津・沖泊道が一般的によく知られています。この二つは世界遺産でもあります。一方、江戸時代になって、徳川家康が初代奉行大久保長安に命じて作られ、陸路を利用して石見銀山から広島県尾道迄のルート(通称尾道ルート)を整備しました。

  しかし、大田市管轄の銀山街道、大森から荻原を経由して美郷町の箱茂の松までの約8km区間についてどれだけの方が知っているでしょうか。また、歩いた経験があるのでしょうか。

筆者は2015年9月にこの大森から尾道迄のルートを銀の道広域連携実行委員会及び銀の道歩くたび部会が主催したイベント際ガイドの会の仲間と歩きました。さらには日本遺産に申請する動きのあった2年前、大手の観光企画会社がこのルートを観光化しようと実際に全ルートの踏破による調査をした際立ち合い、やなしお道と箱茂の松から亀の甲街道、荻原、梅雨左衛門、そて大森への街道全線を逆コースで観光企画会社担当者2人、私が立ち合い歩き調査した経緯があります。

尾道ルート

現在は草木が生い茂っています

荻原千軒のあった場所 写真の向こうに歩きます。

荻原集落よ銀山街道を歩きこの亀の甲街道と表示の

この位置に抜けて大邑農道を歩き箱茂の松へ目指します。

 

企画会社が観光化の課題として指摘されたのは、特に大田市側、荻原周辺は整備が全く行き届いてなく歩くのも困難な状態であったこと。企画会社の担当者は何度も道を確認するなどして、決論的には厳しい評価をしていた記憶があります。

 

このような状況で、日本遺産に申請すべきストリー性が生まれるでしょうか。2度目の日本遺産申請も実現いたしませんでした。理由はいろいろ考えられますが、まずしっかりと街道を整備し、いつでも、だれでもが無理なく歩けるスタイルを作ってほしいです。いろいろな要素を織り交ぜて、民意を交えしっかりとしたストリー性の発揮できる提案書を作ってほしいですね。

 

先日大田市6月議会でもこのことについての質問も出ていたようです。早急な街道整備を整え、たとえば健康ウオークなどのルートとして整備して、江戸時代銀を運んだ道として再現してみようではありませんか。(S)

| ガイドつれづれ日誌 | 03:09 | comments(4) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 03:09 | - | - |
コメント
6/16土に出雲に転居した友人を訪ねて滋賀から参りました。歴史背景や、原生する植物の解説など様々な楽しいお話をたくさんしていただき、思い出に残る旅になりました。当時から脈々と受け継がれている地元の方々の自然をまもる、の精神に感銘を受けました。足立さん、どうもありがとうございました。また是非訪ねたいです。
| 山本小百合 | 2018/06/18 10:56 PM |
山本様
コメントありがとうございました。
世界遺産をゆっくりごらんいただきありがとうございました。
「天空のあさごはん」にも是非ご参加ください。安立
| (A) | 2018/06/19 5:06 AM |
6/16,17高校から現在に至るまでの親友が滋賀県から島根県に訪ねてきてくれました。石見銀山、太田地区、素晴らしいところでした!次回はべっからいひだかさんのプレッツェルを食べに行くぞー!
楽しい時間を与えてくださりました、安立さんを初めとする太田地区の皆様ありがとうございました!また秋ごろに訪れたいです!!
| 持地美帆子 | 2018/06/20 1:49 PM |
持地様

コメントありがとうございました。
日本海の夕焼けをご覧いただけたでしょうか。
秋においでになって、是非プレッツェルを食べにおいでください。
「漁火ディナー」にもご参加ください。  安立
| A) | 2018/06/21 8:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3058
トラックバック