<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 江戸幕府のシステム「勘定吟味役」 | main | 悩ましい二者択一 >>
暑さ対策と雨期を前に

  昨日は強い日差しの中、多くのお客様が訪れ、汗だくで歩かれていました。この姿を見ると、どうしても無料休憩所「渡辺家住宅」で休んでほしいと思います。

借景の景色ご覧くださいませ

庭も綺麗に手入れしました。

 

今シーズン初めて扇風機を稼働しました。無料休憩所となっている「渡辺家住宅」は築200年の武家屋敷であり広いですから涼しいですよ。龍源寺間歩まで歩き汗をかかれ疲れが残っていますよね。ゆっくり休んでほしいです。そして遠景には山吹城跡を見ることができます。

 

そこで、しっかり汗をかかれているお客様に、冷水サービスできないものかといつも思います。

 

つぎに思うことひとつ。

昨日も暑い1日でした。平素ならガイドさんは、涼しい遊歩道を歩く姿がみられますが、いつからでしょうか、遊歩道が一部利用できません。暑いアスファルト市道を歩いていますから大変です。

特に、大安寺跡の階段周辺は地震の影響がそのまま残り無残な姿がいまも残っています。少なくとも早く撤去なり応急処置していただけないだろうか。さらにここから約約200m区間は通行止めとなっています。銀山側のすぐ脇、雨期を前にさらなる心配もあります。点検も必要かと思います。

地震の影響そのまま

 

整備された新切公園からの遊歩道部分

 

行政当局の皆様、石見銀山来訪のお客様への配慮もお忘れならないでください。(S)

| ガイドつれづれ日誌 | 08:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:13 | - | - |
コメント
 龍源寺間歩へは往復5Kmを歩く必要があります。それだけでも大変なのに、この炎天下日陰のないアスファルト道を歩くなんて、苦行に等しいといえます。ますます石見銀山の印象を悪くします。

 そのようななかで、遊歩道はちょっとした清涼感を与えてくれました。あの地震が起こってからもうすぐ2ヶ月になります。遊歩道のあの場所は、写真にあるように今も石が転がったまま、依然として通行止めです。早く何とかしてほしいものです。このままでは観光行政の姿勢が問われることになります。

| iso800 | 2018/06/04 12:35 PM |
銀山御料川柳句会
(於:領内某荒れ寺)

無策ゆえ覚え目出度き地役人 手付心得

見ず聞かず言うことだけではや十年 口先同心

代官の威を借る狸と泥の舟 限界領民

*撰者逆選
越後屋と馬鹿殿様の玉遊び 忖度吟味役

| どっと・かめ | 2018/06/04 12:59 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3043
トラックバック