<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< おもてなし以前 | main | 自嘲 >>
世界遺産「石見銀山」 ガイドコースについて

当会が石見銀山に訪れるお客様にご案内できるガイドコースとして

毎日ご案内のコースとして

 ヾ嵎皀錺鵐灰ぅ鵐イド 

 町並みワンコインガイド

催行日が指定されている。

 ‖腟彿欖嵎皀張◆(但し予約は世界遺産センター)

予約による催行

  ヽ稿札魁璽后ΑΣ浩津・沖泊コース、鞆ケ浦コース等

 温泉津町並みコース

 仙ノ山コース

 せ蛙畩訐廛魁璽

 シ鮃ウオーク

 

上記のコースがありますが、間歩及び町並みワンコインガイドが当会主力のガイド案内です。そして催行日が指定されているのが世界遺産センターにて予約、当会ガイドが案内している大久保間歩ツアーがあります。

 

今後、石見銀山の魅力を追求するならば、新たなガイドコースの設定が必要だ。その一つとして、〆布山谷コース、∪郷綯選鉱場跡コース  でどうだろうか。


新コースとして

 

もう一つの提案として、町並みに多くのお客様を呼び込む方策として、4月より宗岡家が一般公開された。この建物を利用して、町並みの全体がわかる、間歩へ行けない方のために、ここでビジュアルシアターで間歩迄のコースを紹介してはどうだろうか。つまり高齢者等歩くことが難しい方への配慮として考えました。

 

筆者は、ガイドになったころからずっと考えていたのは、「仙ノ山は光っていた」ということであるから夜には光り輝くような仕掛けができないだろうか。そして山頂から日本海を一望できるよう木々の伐採ができないだろうか。無理を努力して実現させるのが行政の仕事ではないだろうか。

日本海から神屋寿禎は光り輝く仙ノ山をみて・・・・

石銀にこのように多くの人が訪れるには・・・

 

今、石見銀山は大きな転機を迎えている。

当会も真剣に考えよう。ガイドだけでなく、景観保全への積極的な参画。つまり間歩までの市道、遊歩道含めての年間通じての草刈りも考えよう。新コース設定の研究もしてみようではありませんか。

 

大田市銀山課、観光振興課、観光協会、そして大森町の関係団体等の皆さんと一緒に考える機会をもってみてはいかがでしょうか。(S)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 01:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:08 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3024
トラックバック