<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 御取納丁銀1 | main | 銀山独り占め >>
銀山の有毒植物について

 春から夏にかけての銀山は、山野草の宝庫でもあります。銀山の道沿いには所狭しと野花でいっぱいです。

 近年、健康志向が高まり、自然に近い有機農法で作られた食品が喜ばれ、野草料理なども普及しています。

 春の山菜は美味しく、私たちに自然の精気を与えてくれます。

 

 ところが、野草の中には有毒性であるものが少なくありません。日本の植物の中で、毒性分を持つ植物は微毒のものまで合わせると約200種にのぼると言われています。

 

 キツネノボタン

 銀山の道筋に咲いているキツネノボタンもその一つです。全草に毒性分を持っていて特に花は要注意です。食べると腹痛、下痢、嘔吐、血尿などの症状を起こすことがあります。花が口に触れると皮膚炎をおこし、やや腫れるようです。特徴は金平糖に似た果実をつけるのですぐ分かります。

 

 花の香りを嗅ぐために、顔を近づけられるお客さまは要注意です。

 名前の所以は、葉っぱがボタンの葉に似ているから、ボタンのような花が咲くと期待したが、そうではなかった。キツネに化かされたよう、という意味でこの名が付いたと言われています。         (花期4月〜7月)

 

 キンポウゲ(別名:ウマノアシガタ)

 キツネノボタンによく似たウマノアシガタは毒性分は微量と言われていますが、同じキンポウゲ科の植物なので注意が必要です。        (花期4月〜6月)     

    

 ヤマトリカブト

 トリカブトの花の名前だけはよく知られています。

 銀山の仙ノ山・石銀地区で咲いていました。昨年の秋に写したものです。

 

 全草に毒成分、特に根部にあります。食べると嘔吐、呼吸困難、舌に麻痺、続いて手、足、指に麻痺がきて死に至ることがあります。アイヌの毒矢として知られ猛毒があります。            (花期8月〜10月)

 花が咲けば、トリカブトと分かりますが、春の時期は葉っぱだけが地面にあって、ヨモギの葉と間違えやすいです。宮城県で重体となった事故例もあるようです。

 

 他にも銀山に見られる毒性の植物はたくさんあります。例をあげると、レンゲツツジ、アセビ、エゴノキ、クサギ、ニセアカシア、ウメ(種の部分)、コウライテンナンショウ(別名マムシグサ)、ツルニチニチソウ、クサノオウ、カタバミ、ウルシ、ハゼノキ、ツタウルシなどがあります。毒だと知られていない意外なものにアジサイやオキナグサがあります。これも下痢や嘔吐などを起こす毒成分を持っています。         文 責(T)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/3013
トラックバック