<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 奇貨 | main | 銀山を記録すれば・・・。 >>
リピーター

昨日、東京から来られたご夫婦と兵庫からこられた方と町並みを歩きました。

東京のご夫婦は、5年ほど前に大久保間歩ツアーに参加したとのこと。それが、とても心に残って、その時は時間が取れず町並みが見られなかったので再訪したとのことでした。

福石場が公開されていることをお話すると、再度大久保間歩ツアーに参加したいと言ってお帰りになりました。

兵庫の方は、出雲市出身なので、ここは3度目だと言われていました。ガイドと歩いたのは初めてで、全然感じが違ったと言われていました。

 

    観世音寺のカラタチの花

 

数日前、今回の地震の取材に来られたある新聞社の記者の方の取材に同行した時のことです。

実は、私は、修学旅行でここに来たことがあるんですよと言われました。取材の間も、この場所はよく覚えていますなどと話され、懐かしそうに取材されていました。

歴史や遺跡に関心があるので、配属先に島根県を希望したとのことてした。

 

    ハナモモもそろそろ見納めです

 

3週間前、JTBの方をご案内しました。修学旅行で石見銀山に来てもらえないかということでご案内したのですが、自分は、大学の卒業論文に石見銀山を選んで書いたと言われました。

その時、大森に来て、筆者と話をしたと言われて驚きました。町の人たちの取り組みが素晴らしいと感じて、そのことを卒論に書いたと言われていました。

そして、ここはいいところなので、修学旅行で来てもらえるようにしますと心強い言葉を頂きました。

 

いろんな形で、再訪していただくことはとてもありがたいことです。(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 06:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2993
トラックバック