<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 銀山かるたで奮闘 | main | 身近にある「ことば」 >>
お知らせ

お知らせ1 冬にまなぶ

 

 

熊谷家住宅恒例の「冬にまなぶ」が、開催されます。

日時 2月3日(土) 11時〜

毎回岩城先生のお話と温かいおでんが人気です。

 

 

熊谷家住宅の2階では「『パンと昭和』展」が開かれています。

 

 

先日当欄でOさんが見る気がないと見えないと述べていましたが、熊谷家住宅の障子の桟がオシャレにできていることに今まで気がつきませんでした。

お問い合わせは熊谷家住宅まで。

筺。娃牽毅粥檻牽后檻坑娃娃

 

 

お知らせ2 インバウンドセミナー

 

大田市観光振興課主催のインバウンドセミナーが開かれます。

日時  2月8日(木) 14:30〜16:30

所   大田市民センター3F集会室

講演  外国人が求める島根の観光とは

講師  キョウ・グンさん

 

講師のキョウ・グンさんは、石見銀山ガイドの会の会員でもあります。

昨年の日本への外国人観光客は2869万1千人で過去最高を記録しています。

国別にみると、中国 735万5800人、韓国 714万200人で、この2国で約50%を占めています。

以下多い順に並べると、台湾、香港、アメリカ、タイとなっています。

お問い合わせは

大田市観光振興課まで

筺。娃牽毅粥檻牽検檻械横横

 

熊谷家の歴史についても、外国からのお客様をどうお迎えするかについてもしっかり学びたいものだと思います。(A)

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 06:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:59 | - | - |
コメント
《へ 下手の横歩き
    ニホン昔話かるたより》

A:「おうっ!見てみな。蟹が真っ直ぐ歩いてらあ」
O:「え〜っ!ほんとだ。見たくなかった・・」
A:「カニ公、どうした?料簡かえたのかい」
カニさん:「いや。ゆんべ、サルの野郎が詫びの酒を持ってきた」
O:「その猿酒呑んだのですか?飲んで見たかった・・」
カニさん:「飲んだとも。肴は蟹味噌と熊谷家のおでんだ、豪勢だろ?」
AO:「それと真っ直ぐ歩きと何か関係が?」
カニさん:「そこよ!安い酒は・・足に来る」
上記のやり取りには、何かの他意や揶揄の意図はありません。かるたの【へ】を前回読み飛ばしたので追補です。それだけです。

「インバウンドセミナー」の件、講師の方は滞日経験も長く滞在外国人の視点からの有益なアドバイスも聞けるかもしれません。事情が許せば是非聴講したいとも思います。

昨々年8月、昨年の2月、インバウンド(ツーリズム、が正確ですよね)なる語が盛り上がる度に、その誘致手法と理念の在り様に違和感を込めた投稿をしてきました。
まずは、観光事業者ベースのビジネス・モデルに振り回される事の危惧もありました。
石見銀山遺跡は、直前のインバウンド・ツーリストではなく、ある程度の滞日経験者や留学生などの「知日」の人たちからお招きしてはどうかという提言もしました。

諸外国の人たちと、市民や草の根交流ベースでの繋がりを育てる事が、結果として海外での銀山遺跡の認知度を高めるのではないかとも考えたからです。
わたくし的には、いったん地面(日本国土)と接触したボールが跳ねてくるイメージなので「ワンバウンド・ツーリズム」と命名しています。ワンバウンダーをワンコインでガイドする・・まとまりました。

何年か前、市内にある社団法人が多額の予算(多分)で海外での誘致活動をされたと聞いています。今回主催の市の担当部局も、その事業に全く関与が無かった訳ではないと思いますし、活動後の素晴らしい成果や教訓が聴ければより有意義なセミナーになるものと期待しています。

モネに真似(まね)彼の仏蘭西はお上品
ゴーギャンごっほと咳はせざんぬ       亀屋寿禎無




| どっと・かめ | 2018/01/24 10:17 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2904
トラックバック