<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 糞虫(ふんちゅう)はすごい | main | 12月8日 >>
美郷町からも銀山学習で来訪!

  12月に入って冬将軍到来。賑わってきた石見銀山も、疲れをいやすかのように静けさが戻ってきています。

石見銀山10周年観光キャンペーンの成果で今年度、多くの観光客が石見銀山に訪れました。当会のガイド件数実績からもその様子が伺えます。さらにメディアによる取材も多くありました。昨日はNHK松江放送局が全国放送しました「ひるブラ」の総集編が放送されましたね。本放送で放送されなかった部分もあり興味深く拝見しました。このように石見銀山遺跡は10周年の節目でいろいろな取り組みが実施され、多くの観光客の石見銀山に訪れるきっかけになったようです。

 一つとして、お隣町の動きもありました。先日12月1日、美郷町邑智小学校から41名の小学生が石見銀山について学習に訪れました。

 先日、銀山街道「やなしお道」が国の史跡に答申されたばかりです。地元でも史跡指定への期待が盛り上がってきています。縁あってガイドさせていただき町並を案内しました。国の重要文化財の「熊谷家住宅」では蔵体験や建物の大きさに子ども達もびっくり、特に地下蔵の存在に驚きの表情。その用途について質問が多くでていました。

地下蔵の存在にびっくり

熊谷家の役割についてメモを取る子ども達

 

 子ども達には、石見銀山の銀を通じて美郷町にはやなしお道、本陣跡、鍵町など町の風情、そして森原古道など古道も町には残っていると。銀山街道という大切な財産を護り保全整備してきた町の人々がいるからこそ史跡への実現に向かった。今こそ、当時銀山で栄えた町を学習して次の世代に引き継ぐことも大切です。「故郷の町歩きするのもいいですね」と付け加えさせていただきました。こうして石見銀山を通じて故郷の町を知る「いいきっかけ」になってほしいなと思いました。(S

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:30 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2856
トラックバック