<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 私の住む町の話題 | main | 秋の銀山を歩いてみませんか。 >>
町民限定 健康ウォーク

10月29日(日)、大森町体協と大森まちづくりセンター共催で「健康ウォーク 大久保間歩へ入ってみよう!」が行われました。

地元にいても、なかなか入る機会が少ない大久保間歩に入ってみようということで40人の定員を上回る申し込みがあったそうです。

石見銀山ガイドの会も協力し、大久保間歩のガイドを担当しました。

当日は、あいにくの雨模様でしたが、参加者全員、元気に、無事健康ウォークを終了されました。

 

        閉会式のようす

 

大久保間歩に入るのは初めてという方も多くありました。

参加された町民のみなさんからは、

「念願がかなって、大久保間歩を見学できてよかった」

「初めて福石場を見て感動した」

「ガイドさんに案内してもらってよく分かった」

などなど、参加してよかったという声がたくさん聞かれました。

地元のみなさんに、大久保間歩や龍源寺間歩をガイドと一緒に見学していただく機会をもっとつくれたらいいなと思いました。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 07:07 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 07:07 | - | - |
コメント
25〜30年前、「ふるさと創生」と云う政治用語が氾濫しました。
現政権になっても未だに「地方創生」はキャッチフレーズ(呼び込みチラシ程度)として有効の様子で、「まち・ひとごと創生」を謳って「集中と選択」の「お友達」バラ撒きが盛んのようです。

その「ふるさと創生」事業では、全国に雨後の竹の下のようにモニュメント造立やフェスティバル(Y市が財政破綻に突き進むきっかけの国際映画祭もこの時だったような・・)が事業認定され、また、歴史館だの天文台だの「箱もの行政」が行われ大半は死屍累々の惨状でした。

この時、数少ない「成功事業」を推進した首長へのインタビューを読んだ記憶があります。成功した秘訣は、「市民が恩恵を受け市民に使って喜んで貰える施設でないとねぇ〜」でした。
まことに、当たり前で当然で、あっけないくらいの「秘訣」ですが、行政のやる事業がいかにその事と真逆のケースが多いかの証左でもあります。

400人弱の町民人口で、登録10年も経過して、まだ「初体験」の人がおられる事の「深刻さ」ももっと皆で考えてみた方が良いのでは、と思います。
人には様々な事情もあり(身体的なもの、仕事の関係などなど)、一概に「地元軽視」と断ずる訳にはいかないかも知れませんが、じゃあ、行政側が「地元フレンドリー」な施策をきめ細かにやっているのかの議論は無駄にはなりません。

石見銀山遺跡には何ヵ所かの有料施設があります。大久保間歩ツアーは料金設定が「高過ぎはしないか」との議論は根強くあります。
施設の管理・運営を指定管理者に委託している場合、あるいは純然たる民営の場合などもあり運営者側の「収入問題」にも関わるので、一概に議論は難しいとは思います。
が、市民への「入場料減免」や「年間パスポート(優遇)」については私は予てから言及してきました。高齢者、幼児連れ、ハンディのある方(と介護者)、再訪者への減免措置についての議論も呼びかけて来ました。

次の来訪者増につながる「減免措置による収入減」については一定ルールの下で行政による補償も検討課題でしょう。「年間10万円の入場料免除で来場者が増加し50万円の入場料増収」(数字はあくまでも事例・大雑把です)はさほど有り得ない話ではないような気がします。

ちいさなお子さん連れのお母さんが、月に一度でも三か月に一度でも、散歩がてら武家屋敷や龍源寺間歩に入り史跡を楽しむ。
大田市内の小中学生は、中学卒業までに一度は福石場をまの当たりにして「銀山の凄さを実感する」。そのための行政の負担が「ふるさと教育」に使われるのであれば安いような気もします。
| どっと・かめ | 2017/11/02 12:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2819
トラックバック