<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 水が鉄をつくる | main | 稲刈り >>
9月23日、24日開催の「銀の道ウオーク」 成果と課題  最終版

 923日、24日の両日におこなわれた銀の道ウオークは約30名の方に歩いていただきました。天気にもめぐまれました。銀の道広域連携実行委員会主催、銀の道歩くたび部会のメンバーが中心となってサポート。筆者もメンバーとして参加し大成功であったと思います。

 

銀の道のシンボル 菅笠は大人気

 

特に温泉津温泉での交歓会には、石見銀山協働会議の波多野理事長にも参加していただき盛り上げていただきましたし、前ガイドの会会長和上さんの参加もあって旧友との再会を喜びました。交歓会には郷土芸能「石見神楽」を旅館に招き上演、大変な盛り上がりとなり参加者も熱狂しました。参加の皆さんとにぎやかなひとときが過ごせたのは最高の幸せでした。そして「大江高山神楽社中」の皆様ありがとうございました。

 

お疲れさまでした!

小学校4年生の舞い

大蛇は素晴らしかった!

こういう写真はとれないよ!満足した顔!

 

このように、各地から集まった人々と交流を通じて仲間となり、活動の輪が広がって行くことが大切ですよね。すべての計画が実行されました。いよいよこれからが大変です。現在作成されている「銀の道マップ」の再編集作業がはじまります。1日も早い完成を待ちたいです。

 

銀山街道尾道ルートは日本遺産への申請がありましたが認定ならず再挑戦との動きがあります。認定されるには、もっと調査研究をすすめ、関係市町等による街道保全に努め、銀山街道を多くの人に歩いていただき、当時の歴史をひもとき、楽しめるものにしてほしいです。そうすることで地域の活性に結びつかせ、人々とのふれあう活動につなげたいです。そしてもっと多くの旅人を誘致するなど動きがほしいです。銀の道歩くたび部会の活動を通じて、「銀山街道を歩く旅」商品として売り出しましょう。

 

余談ですが、筆者、今回の交歓会の冒頭、銀山街道完全踏破したことで、銀山街道沿線市町等連絡協議会会長及び銀の道広域連携実行委員会会長より完歩賞をいただきました。ありがとうございました。(S)


棗田会長よりいただきました。

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:56 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2794
トラックバック