<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< しまね映画塾(石見銀山舞台クライクイン) | main | 挨拶しよう! >>
松江城築城と幕府の森林政策

  2年前、ガイドの会の研修旅行で松江城を見学しました。松江城が堀尾吉晴によって築かれた慶長16年(1611)頃は、山野は荒れ、木材供給がひっ迫し、築城のために御神木にも手を出したとか。この木材不足を補うための様々な工夫がなされたようです。まず、用材の一部は月山富田城から運ばれた古材で賄われていたこと、天守を支える柱の1/3は貧弱すぎたため、柱の周囲を包板とよばれる板を張り鉄の板で留め、強度を確保するとともに体裁を整えたこと、通し柱の代わりに短い柱を組み合わせて補強を図ったことなど当時としては画期的な建築技術の発達をもたらしました。モノの欠乏は技術を生み出す、ということをあらためて感じました。

戦国時代の末期から江戸時代の始めにかけ、全国的な築城ブームだけではなく、国土を保全するための街道や橋の整備、用水など土木建築ラッシュの時代を迎えました。その当時の木材は今で言えばコンクリートと鉄筋の役割を果たしたため、全国的に森林伐採が盛んに行われました。そのため、全国の森林はほぼハゲ山状態となったようです。この結果、風水害が頻発したため、17世紀の中頃から幕府や諸藩は山林の伐採禁止、植林の励行など厳しい森林保護政策をとったようです。実は、森林の重要性については江戸時代の初期、秋田藩家老渋江政光の遺言に「国の宝は山也」と説かれています(林政史のページより)。渋江政光は残念ながら大坂冬の陣で流れ弾に当たり亡くなりましたが、秋田杉の生 産と保存に大いに貢献しました。その頃から森林は木材供給だけでなく、景観や災害防止など公益的機能の役割を果たしていることが指摘されていました。

 石見銀山では18世紀中頃、留木や木炭の原料である森林資源は御立山からの供出が困難になり、炭方六ケ村を含む御囲村制度へと移っていきます。それでも不足したため、柵の内に栗の植林が行われました。これが「環境に優しい鉱山」ということで、世界遺産に登録された際のキーポイントになったことはご存知のとおりです。江戸時代の石見銀山の植林事業は、上にレビューしたように、当時としては特別なものではなく、幕府の森林政策の一環だったのでしょう(O)。

 

| ガイドつれづれ日誌 | 02:37 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 02:37 | - | - |
コメント
 森林の重要性に早くから気付いて積極的な施策を実行した江戸幕府は偉かった。

 それに対して、現代の私たちはどうでしょうか。建築用材の確保のために戦後植樹した山林は単層林といって限られた樹種だけを植林した結果、保水力が弱く洪水や地すべりの原因の一つになっています。また燃料として人々の生活を支えた里山もその機能を失った結果、山林は荒れ放題、山には誰も入らず猿猪の天下になっています。

 今日の朝日新聞には、我が国では山林をはじめとした宅地、農地が放置されているばかりか、相続をしないことからその所有者が不明になっている土地が全国土の2割に達し、総面積は九州より広いと報じています。そのため、固定資産税が徴収できず、また災害復旧や林道整備といった公共事業の執行の妨げになっている、と。

 土地の所有者といえば地主ですね。従来地主は大きな財力の持ち主でした。また土地は揺るぎない不動産価値があると考えられていました。それが、「もう土地は持ちたくない」という。人々の意識が大きく変わってきているようです。さあ、どうしますか。中国人の投資家が買いたいといったら譲りますか。
| iso800 | 2017/09/21 1:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2779
トラックバック