<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 亀齢 | main | 記念撮影は世界遺産登録証モニュメントの前で >>
苦瓜のレシピ

 今回は、苦瓜いわく、ゴーヤを使った飲み物をご紹介したいと思います。

 一年の大半を、銀山ガイドと自然観察会等で、体を山歩きに費やす、筆者の健康維持に一役買っています。

 今では、我が家の必須飲料ともなっています。

 

  南国沖縄の代表的な食べ物(ゴーヤ)です。

 

 

 牛乳の中に、細かく刻んだゴーヤ(中の種を取ったもの)と、バナナと少量のレモン果汁を加えて、ミキサーでジュースに仕立てます。

 ゴーヤの苦みが苦手な方には、缶詰めのミカンや桃などを、少し加えると甘みが出て飲みやすくなります。

 

 

 春から夏、秋にかけて、毎朝一番で飲んでいますが、今では体が要求して、ゴーヤジュースは欠かせなくなりました。猛暑の中で銀山ガイドをやってこれたのも、ゴーヤのお陰のような気がします。

 

 ゴーヤの栄養効果は、

〇夏バテ・疲労回復

〇食欲増進

〇血糖値が気になる方・血圧が高めの方に

〇むくみ・便秘の解消

〇老化防止・美肌づくり

〇紫外線・シミ対策

 等にあるとされています。(但し、臨床実験などに基づいたものではありません。)

 

 ビタミンCはトマトやキューリの約5倍で、ビタミンB群、ベータカロテン、葉酸、鉄分、カリウムのミネラルと栄養価が豊富です。そして、好き嫌いが分かれるゴーヤの苦みも、体に有用な作用があるようです。

 ただ、ゴーヤは体を冷やす作用もあるので、冬季は控え、取るなら暖かい食べ物と一緒に取っています。

 

 一度のガイドで5km〜10km歩いてご案内する筆者にとって、命を育む食べ物となっています。効果には個人差があるようですが、お勧めのジュースレシピです。

                文 責(T)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2770
トラックバック