<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< あと一歩 | main | 石見銀山 猛暑のなか お客様も日陰求めて・・・・ ! >>
石見銀山展始まる

7月14日から、「世界遺産登録10周年記念 石見銀山展」が始まりました。

 

石見銀山資料館に行きました。

三つ葉葵の垂れ幕で出迎えてもらえるのも、ちょっとうれしいところです。

「世界とつながる日本」というテーマで、貴重な展示品が並んでいます。

筆者は、高橋家に伝わる銀鉱石、別子銅山の銅鉱石、佐渡金山の金鉱石、生野銀山の銀鉱石を興味深く見ました。いずれも、含有率の高い鉱石と思われました。

小さな島国の日本が、世界有数の鉱山国という時代を築けたのは、鉱石の含有率の高さだったのではないかということが実感できました。火山国ということと関係があるのか知りたいと思いました。

もう一つ興味をひかれたのは、絵巻です。眼鏡をかけた人がかかれていて、この時代、眼鏡をかけて働いていたことがわかり、驚きました。

 

ちぎってもらった共通券。

是非、早いうちに残りの半券も使いたいと思いました。(A)

 

 

| ガイドおすすめのスポット | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 06:07 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2712
トラックバック