<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 思い出すこと | main | コウモリの超能力(3) >>
大久保間歩ツァー(偶然の出会い)
 先週の土曜日のことです。9名のお客様を大久保間歩ツァー(銀山最大級の坑道跡見学ツァー)にご案内しました。偶然にも、その中の1人の男性が、2年前の3月9日にワンコインガイドで、町並みと龍源寺間歩コースをご案内したお客様だということが分かりました。

  東京から来られた方で、『今回の大久保間歩ツァーで3回目の石見銀山です。前回もご案内して頂きました。』と、2年前に写されたデジカメ写真を手元に自己紹介されました。
「石見銀山ガイドの会」の会員の約60名近くが、年間を通してガイドとしてご案内しています。その中から、2度も筆者が同じ方をご案内できたことに驚きました。


      (世界遺産センターの前で)
 石見銀山を楽しんで頂いたようです。
 ご了解を得て、一緒に記念写真を撮らせていただきました。

 ガイド歴5年目で、初めての巡り合わせでした。こんな出会いもガイドとして楽しみなことのひとつです。他にも銀を運んだ街道を歩くコースや仙ノ山(銀山)の山登りコース等もあります。
 またお越し頂く機会があれば、お会い出来たらいいなと思います。
                    文責(T)



.
| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2646
トラックバック