<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
<< 大学生の無料ガイド | main | 3月からのガイド案内について >>
町並みでよかった

昨日唐津から37人のお客様が来られました。

100分で銀山公園と龍源寺間歩を往復と言うガイドのご依頼でした。これは、なかなか大変です。

12人のお客様が、間歩でなく町並みをと希望されましたのでご案内しました。往復5Kmを歩くのは大変だからと町並みを希望されたのですが、「素晴らしい町並みだった」「とても楽しかった」「もっと時間がほしかった」等々のご感想を頂きました。

バスに酔って、体調を崩されていた方が間歩コースを選ぶと言われたので、無理をしないで町並みにされたらどうですか?とおすすめしてご案内させていただきましたが、「町並みを選んでよかった」と言われていました。

世界遺産「石見銀山」などと、正しくない紹介のされ方(石見銀山遺跡とその文化的景観が世界遺産の正式名称です)が蔓延しているので、龍源寺間歩志向のお客様が多いのですが、町並みをご案内したお客様は、とても感動されています。

先日のNHKテレビ「サキドリ」の放映後、町並みに向かわれるお客様も増えている感じですが、もっともっとたくさんの人に来てもらいたいと思います。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 08:10 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 08:10 | - | - |
コメント
《ハビタブル・ゾーン・・》

ブラッドサッカブル・ゾーン
(bloodsucker:吸血するもの。搾取者。他人にたかる人。世界遺産を利用して、地位を得るか維持したり売名をする者)

ひとつの〈思考実験〉です。思考実験ですから、極論から入ります。

銀山観光のポータルを思い切って現在地から代官所周辺に移転する。

人が、まず最初に与えられた環境と条件から次の行動選択をするとすれば、現状の「間歩観光偏重」は、懸かって「銀山公園スタート」が影響しています(当然、パンフレット、HPなどの観光案内記事や旅行社のツアー組成なども関係しますが)。
あそこに立って、間歩?町並み?と悩んだ時、往復5劼亮卒供並領呂隼間のコスト)が「まだ」リアルでない場合は、「自転車借りてでも間歩へ」となります。それにワンコイン・ガイドが追い打ちをかけます。
負担の実感が「まだ」の時、と敢えて書いたのは、掛けた時間と労力が「現実」となって間歩観光が終了した時、「それでも良かった」と思ってもらえる比率はどうなのか・・
身内びいきのバイアスをなるたけ排して、「緻密かつ非情」に検討を加える時期に来ています。

越えるべきハードルは多くあります。
‖經噂蠎辺での駐車用地の確保、案内所設備の新設
町並み観光の更なる魅力アップ(施設整備)
重要伝統建物保存地区の真価を丁寧に紹介できるソフト整備(ガイド水準向上、映像紹介手法)

案内所・売店とガイド事務所の一体移転が無理ならば、ガイド事務所だけでも先行移転して(部外者が言及すべきでないのは重々承知の上で、機能分散も選択肢かと)、売店は土産品の提供と「愛唱歌」の普及施設に特化すれば合理的です。
(*間歩観光の再生は別の機会に論じます)

確かに整備すべき課題は多いです。
ですが、これからの10年を視野に入れた時、町並み観光の再生は「銀山観光」そのものの魅力維持と同時に、大森町という「暮らしがあり、石見銀山を未来に引き継ぐ」意思を宣言している共同体の維持・再生と密接に牽連してきます。
地球から39光年離れた「トラピスト1」という恒星の惑星中3つの星は生命がいるかもしれないとNASAが報じています。「生命居住可能性領域」。大森の町並みをハビタブル・ゾーン水準にしてはいけないと思うのですが・・

「銀山の古文書(未公開)を読む会」会報癸兇ら抜粋
『銀山耳袋』
(ぎんざんねこのふぐり:銀山の珍談・奇談、庶民の噂話を採録:年代不明)

丁稚のかめ吉:「ご隠居様、悲しいお知らせです」
隠居の聖兵衛:「どうした?兄さんの久太郎が共謀罪で捕まったのか?」
丁稚:「はい。ドロンパと一緒に・・違います!遂に工事が始まりました」
隠居:「おお、例の”安倍珍三記念間歩”か。良い事ではないか。金も落ちる」
丁稚:「しかし、この間歩はただの水抜き抗ではありません。湧水の排出だけでなく埋設されたゴミのほか江戸のサル山や電気瓦版から出る大量の汚物も流す間歩です」
隠居:「しかし、なにゆえ江戸の汚物を銀山に流すのじゃ」
丁稚:「でんでん総統の、〈新しい判断〉と代官様の応援声明です」
隠居:「河原にセリや菜の花が自生する銀山地区も、側溝にまるで清流の流れる町並みはもう無理か・・胃が痛いのう」
丁稚:「はいどうぞ。大田胃散・・」
| どっと・かめ | 2017/02/26 12:13 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://iwami-gg.jugem.jp/trackback/2566
トラックバック