<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
サヒメル

先日、久しぶりにサヒメルを見学しました。

「来館300万人達成感謝祭」を開催中でした。

300万人とはすごいです。

20日、23日、27日は木工製品が当たるビンゴ大会もあります。

木のおもちゃ展が開かれています。

木を使ったいろんなおもちゃが展示されていて面白かったです。

孫を連れてきたいなと思いました。

こんな嬉しい企画もありました。

プラネタリウムを見るときは、ほとんど寝ている筆者にとっては、いびき席まで用意してもらうというのは、ありがたい企画です。

いびき席まであるとわかって、安心したのか、今回は、ほとんど起きていました。

石見銀山、三瓶山、サヒメル、埋没林公園、国立三瓶青少年交流の家を中心にした小中高校生の修学旅行が増えればいいなと思いました。(A)

| ガイドおすすめのスポット | 05:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
イベント紹介

台風18号が接近しています。

今のところ、「嵐の前の静けさ」状態ですが、ガイドを予約してくださているお客様もいらっしゃいますので、無事ご案内できるよう願っています。

 

今日は2つのイベントをご紹介します。

 

その1 高山ふれあいひろば

日時 10月9日(日) 10時〜

所  銀山公園

高山ブロックの町のみなさんが 、特産品の販売などを行われます。

 

その2 銀山の恋の物語(しまねの出会い創出事業)

日時  10月23日(日) 12時〜

所   大森町並み交流センターとルーミン

 

大田市在住の男性と市内外の女性を対象としたイベントです。

それぞれ20人の募集となっています。

申し込み締め切りは10月9日です。

お問い合わせ:0854−86−7080

 

大森町が若い人の出会いの場所になって、幸せなカップルが誕生いすればいいなと思います。

「旅するひと皿」もそうでしたが、石見銀山が、いろんな出会いの場に選ばれるのは嬉しいことです。

せっかくですから、「世界遺産の魅力」にも少しでも触れていただければと思うのは、野暮と言うものでしょうか?(A)

| ガイドおすすめのスポット | 07:28 | comments(1) | trackbacks(0) |
10月16日は「せっかくウォーク」へ

「JAの人」さんコメントありがとうございました。

是非、大森の町並みを歩いてみてください。

 

今日は、10月16日の「せっかくウォーク」について、担当の松浦さんから投稿していただいたものを紹介します。

10月16日(日)の一日を石見銀山のガイドと一緒に三瓶山や石見銀山の町並みや新しいトレッキングコースの山城、柵列を歩きませんか。

これは、「ぐるっと三瓶くにびきウォーク2016」の一環として行っております。少し詳しく紹介いたします。

 

〇杏單仍灰魁璽垢蓮紅葉の中、午前9時30分に、北の原臨時駐車場から姫逃池コースを登り、男三瓶山頂で昼食をとり、名号コースを下り、国立三瓶青少年交流の家まで、7kmを歩きます。

山野草のマツムシソウや野鳥をガイドしながらまいります。

到着予定は、14:30〜15:00です。

 

◆峇嵎眥並みゆっくりコース」は、銀山公園を午前9時30分に出発して、龍源寺間歩まで行き、下りは町並みをゆっくりと歩きます。

特に、「熊谷家住宅」では、サツマイモを蒸して食べ、重要文化財の建物の中を堪能していただき、午後3時に銀山公園で解散します。全行程6kmです。

上記、2つのコースは、小学生以上が対象です。

 

最後の、「石見銀山の柵跡と山城を歩こうコース」は新しいトレッキングコースです。

午前9時30分に銀山公園を出発し、柵内から柵列を通り、吉迫口、山吹城で昼食をとり、休谷役所、清水谷製錬所、選鉱所跡、清水口番所から柵列を通り、銀山公園で午後3時に解散。全行程7kmとなります。

成人が対象です。

 

参加料はいずれも2000円で締め切りは10月6日(木)です。

お問い合わせ

石見銀山ガイドの会 0854−89−0120

お申込み

(株)こころスタイル 0852−60−5206

 

たくさんのご参加をお待ちしています。(A)

 

 

| ガイドおすすめのスポット | 08:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
大田高校写真甲子園優勝写真展

大田高校写真部が、写真甲子園で優勝したことを記念した写真展が大田市民会館で開かれています。(30日まで)

中国地区33校の代表として全国大会に駒を進め、初出場で全国527校の頂点にたった作品が展示されています。

テーマに添って8枚組の写真が審査されました。

ファースト審査のテーマは「生命(いのち)」

セカンド審査のテーマは「発見」

ル審査のテーマは「ふれあい」

安易に笑顔を撮らず、人と人が触れ合うことのむずかしさを表現した作品が高い評価を得ました。

作品は、いずれもモノクロですが、心に訴えかけてくるんのがありました。

ガイドの会も写真展を開いていますが、学ぶところの多い写真展です。

一見をおすすめします。(A)

| ガイドおすすめのスポット | 05:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
二つの作品展

今日は、今、大森町で開かれている二つの作品展をご紹介しましょ。

 

その1 大森小学校児童による作品展(大森郵便局)

夏休みの大森小学校の児童の作品展です。

夏休みの児童の作品の展示会は、学校を会場にして行われ、保護者を対象にしたものが一般的です。

大森郵便局では、毎年、このような作品展を開かれています。

地域を大事にし、地域の子どもたちを応援しようということだと思います。

児童の作品が、保護者だけなく、町民のみなさんやそのほかたくさんの人に見てもらえることは、とてもいいことだと思います。

 

その2 モッタイナイス展(群言堂)

「勿体ない」「ナイスな」「イス」展というところでしょうか?

会場にはたくさんの椅子が並んでいます。

バツ印のついた2つのイス以外はすべて腰かけてもいいという作品展と言うのも嬉しい企画です。

どこかに放っておかれていたり、そのまま捨ててしまわれそうなものも「ナイスな」「イス」になりますよと言う感じです。

跳び箱やはぎれをつかったイス。

これもイス。

木の床に、木の格子をバックにすると木の椅子が一層映えます。

座ってみたくなる椅子がたくさん並んでいます。

「天空の朝ごはん」に参加したヤギの「もぐさ」さんもイスになっていました。

 

二つの作品展には主催者の思いが感じられました。(A)

 

| ガイドおすすめのスポット | 07:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
誇れる三つのエリア

 ひところの暑さも遠退いて、過ごしやすい季節になり

ました。

 大田市内に、秋にお薦めのスポットがあります。

 

 既に当ブログでもご紹介しておりますが、その一つは

大田市三瓶町の独立峰・三瓶山です。

  (男三瓶山↓ 1126m)

 

 この牧歌的景観が認められ国立公園となっています。

 

 もう一つは大田市仁摩町の琴ヶ浜海岸です。

     常夏の海水浴場でもあります。

 晴れた日に、砂浜を歩くと不思議なハーモニーを奏で

ます。 日本三大鳴き砂として知られています。

「日本の音風景100選」「日本の渚百選」にも選ばれ

ています。 

 

 三つめは、当欄のブログで毎日ご紹介している世界遺

産・石見銀山です。

 一時期、世界の3分の1の産出量を誇った銀の山

(仙ノ山537m)です。

 江戸時代に栄え、今も人が住んでいる大田市大森町の

町並みです。この町も世界遺産です。

 

 この三つのエリアをガイドでご案内して、お客さまか

らよく言われることがあります。

 観光客の数も適度で、緑豊かな鉱山、きれいな海岸、

自然が素晴らしいです。大田市を旅行地に選んで良かっ

たです。

 

「混雑しない適度なお客さま数と美しい自然。」観光地

に求められる共通の要素のようです。

 適度なお客さまの数は、ガイドの目からも喜んでいい

ことなのかとも思います。

 これからは、入込客数の増減に一喜一憂しない、今以

上に世界遺産としての、知的満足を与えるガイドが求め

られるのかも知れません。 (T)

 

 

(お断り)

 平成26年の3月から二年半にわたり、毎週水曜日に

筆者(T)の拙筆を載せておりましたが、筆者の都合に

より勝手ながら、9月から11月下旬までの約3ヶ月間、

お休みを頂くことになりました。

 ご愛読本当に有難うございました。また、3ヶ月後に

は当欄に参加しますので宜しくお願い申し上げます。

 

 

  道端で普通に見かけるネジバナ(捩花)です。

 

 ラン科なので、ひとつの花は虫眼鏡で見るとランの形

をしています。茎を這い上る形は右回りですが、中には

左回りの花も。。。個性も豊かです。(^^♪

 

 

 

 

 

| ガイドおすすめのスポット | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅するひと皿開幕

本日(30日)から「旅するひと皿」が開幕します。(明日まで)

すでに当欄で2回紹介してきましたが、全国10の都府県から、ミシュランで★★を獲得したお店も含めて、23の店が石見銀山のある大森町で2日間開店するという企画です。

新聞等でも紹介され、期待する声も高まっています。(写真は8月28日付朝日新聞)

 

大森の町が気に入って全国からこれだけの店が集まるということは、本当にうれしいことです。

世界遺産を「石見銀山」のみと思い込み、龍源寺間歩のみが世界遺産であるかのように思い込んでいる人も多い中で、世界遺産の大森町の町並みが素晴らしいと感じてもらえることは嬉しい限りです。

そうした思いでで店されるみなさんの気持ちにこたえたいものだとも思います。

市外や県外の人たちが、「素晴らしい」と評価してくださる世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」を大田市の市民のみなさんが同じように思っておられるか、いつも気になります。

10周年記念事業の根幹に、あらためてすべての市民が世界遺産「石見銀山遺跡とその文化的景観」の価値と魅力などについて学ぶということを据えてほしいと思います。(A)

| ガイドおすすめのスポット | 06:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界遺産登録10年を祝う一日

今日は、「天領さん・大森会場」ですが、来週の日曜日もビッグイベントです。

「石見銀山 世界遺産登録10年を祝う日」が開催されます。

9月4日(日)

12:30〜開場(13:00〜14:30開演)

里山資本主義シンポジウム in 鄙舎(ひなや)

 パネリスト 中島 浩一郎さん

       新里 カオリさん

       松嶋 匡史さんご夫妻

       松場 登美さん

 コーディネーター 井上 恭介さん

          (「里山資本主義」著者)

 

15:00〜16:00(開演)

半農半歌手Yaeの

里山オーガニックライブ in 鄙舎

 Yaeさんは、故藤本敏夫さん、歌手加藤登紀子さんの次女。

 

会場:群言堂鄙舎  

料金:無料

お問い合わせ:

群言堂石見銀山本店(0854−89−0077)

 

9月4日(日)

16:30〜開場(17:00〜18:00開演)

 松浦晃一郎前パリユネスコ事務局長をお迎えして

 コーディネーター  斎藤 珠里氏

 

 記念コンサート

  トーマ・プレヴォ氏(フルート)

  エルヴェ・ジュラン氏(ホーン)

  オリバー・トレンドル氏(ピアノ)

  破魔 澄子氏(バイオリン)

 

 会場:中村館

 料金:無料(入場制限があります)

 お問い合わせ:中村ブレイス(株) 総務部 寺岡

        (0854−89−0231)

 

楽しみな企画ですので、たくさんのみなさんに参加して頂きたいと思います。(A)

 

| ガイドおすすめのスポット | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
旅するひと皿

「旅するひと皿」というイベントが、8月30日、31日の両日大森町で開催されます。

「町に恋した食人たち」というタイトルで、日本全国から23の店が参加します。

茨城、東京、千葉、神奈川、岐阜、兵庫、奈良、広島、島根、佐賀の都県のお店が参加します。

日本酒、ワイン、クラフトビール、イタリアン、フレンチ、鮨、生ハム、スイーツ、チーズ、パン、チョコレート、竹皿ワークショップなど盛りだくさんのメニューが並んでいます。

町並みを歩けば、これだけのお店に出会えるという本当に、嬉しい企画です。

たくさんの人に、この機会に大森町においでいただきたいと思います。(A)

| ガイドおすすめのスポット | 08:11 | comments(1) | trackbacks(0) |
もう一つのガイドおすすめスポット
 石見銀が国外へ運び出された戦国時代、銀の積出し港
として栄えた「鞆ヶ浦港(現在は漁港)」のとなりに、
日本三大鳴き砂として知られる「琴ヶ浜海岸」がありま
す。


       鳴き砂・琴ヶ浜海岸


  よく晴れた乾燥した日に、波打ち際の砂を踏むと
 「キュッ、キュッ」という音がします。
  耳に気持ちよく響きます。
 かっては、風が吹きつけるだけで「キュ〜〜ッ!」と
 音がしたと言われています。

 石見銀山から琴ヶ浜海岸にゆかれるお客さまに、鳴き砂
の成立ちなどをご紹介しています。

 琴ヶ浜海岸は、大田市が誇れる景勝地の一つでもあり
ます。 


 琴ヶ浜海岸から眺める夕陽です。
 銀を掘った時代、石見銀山(仙ノ山)の頂きからも、
同じ夕陽を眺めていたと思います。

 4月初め、ご紹介しました国立公園・三瓶山と併せて、
大田市内のおすすめスポットです。 (T)



   ガイド事務所横の「ヤマボウシ(山法師)」
 数日前の当欄でもご紹介していますが、今年は一段と
綺麗です。横目に映ります。
 真ん中にある花の集合体を、お坊さんの頭に見立てて、
白い頭巾をかぶった山法師を連想するところからこの名
があります。
 

                           ・

 
| ガイドおすすめのスポット | 05:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/21PAGES | >>