<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
ゲーム感覚”で観光名所を巡ろう!「島根ご当地クエスト」22日より実施!

島根県の観光地を巡りながらゲームを楽しむことができるイベント

「島根ご当地クエスト」が7月22日(土)からスタートします。

これは、今年7月に世界遺産登録10周年を迎えた「石見銀山」を中

心に島根県内の様々なスポットを巡ることでゲームが進行する"周

遊型リアルRPG(ロールプレイングゲーム)"。

これまでにない“ゲーム感覚”で観光を楽しむことができると

いうもの。さらに、ゲームをクリアすると島根県の特産品や

温泉宿泊券などの豪華賞品が抽選で当たるというものです。

 

「むすぶらり定時ガイドツアー」という島根県内の観光地を訪れて

ガイドさんと歩くことを目的とした取り組みがありますが、「島根ご

当地クエスト」はゲーム版と考えればいいでしょうね。

石見銀山は2016年の入込数31万人、2008年ピーク時は80万人で

したからその減少ぶりがうかがえます。これまでにも誘客のための

方策が取り組まれてきましたが決定打がありません。

一方で石見銀山には島根wifiというものが整備されスマートホンに

よる観光案内が可能です。しかし実態はほとんど機能していません

。スマートホンによるゲ−ムが盛んなこの頃、筆者はゲームはしま

せんが、ゲームに熱心な方には受け入れられ誘客効果を生み出せ

るか注目したいです。(S)

 

「島根ご当地クエスト」の概要

イベントの遊び方と実施期間

遊び方・・・冊子タイプ(クエストマップ)  

スマートフォン用アプリ(Android・ios)の2通り

期間・・・・・2017年7月22日(土)〜2018年1月21日(日)の6か月間

エリア・スポット一覧

石見銀山エリアでは、スポットとして、石見銀山観光案内所

世界遺産センター、龍源寺間歩、城上神社、熊谷家住宅

各ゲームタイプ

【 冊子(クエストマップ)】

〜各地に隠された謎を解け!〜
各地の観光スポットに用意された謎を解いていく周遊型謎解きRPG
。エリア内のすべての謎を解くとミッションクリア。謎解きで導き出したキーワードを期間中に応募すると、抽選で賞品が当たります。

スマートフォン用アプリ

〜「ヤマタノオロチ」倒し、シマネの地を救え!〜
GPS機能を利用し各地を巡るアプリゲーム。各地に出現する魔物を倒すことでポイントを獲得。獲得ポイントに応じて抽選で賞品が当たります。

ゲームの詳細は「島根ご当地クエスト」公式HPをご覧ください。

https://www.taito.co.jp/shimane

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
牛のいる風景(4)

前回、中国山地脊梁地帯に今でも残る草原景観とたたら

製鉄について述べました。それでは、近世石見銀山領内

での山の利用はどうなっていたのでしょうか。

 

元禄時代における石見銀山領内での山の利用は、

山林が13.1%、竹山が0.5%、荊山が5.7%、草山が44

%、草山入会地(共同利用地)が36.2%で、およそ8割

が草山であったようです (仲野)。

 

江戸時代には、全国的にみても山野の7〜8割が草山と

いわれています(日本の草地面積の変遷、小椋)。苅敷

といわれる春先の若い養分の多い草木類の田畑へのすき

込みや、堆肥づくり、牛馬の飼料の確保のために田畑の

1012倍の採草地面積が必要であったと試算されていま

す。

安藤広重の版画や銀山絵巻など昔の絵をみると、ほとん

どがハゲ山だったことが肯づけます。ハゲ山というのは

実は適切な表現ではなく、実体はハゲではなく草山です

ね。

 

このように、近世農山村における農産物の生産は、草山

と人や家畜の排せつ物の循環に多くを依存していました。

その他に生活のための燃料用の木柴の取得も不可欠でし

た。農産物の生産性は、農薬や化学肥料に頼っている現

在のそれに比べ、相当低いものでした。しかし、生態系

の物質循環という視点からみると、当時の農民は最高レ

ベルの再生可能農業技術を駆使していました。

 

江戸時代の中期以降、3千万人といわれるわが国の人

を、化石燃料を一切使わずに支えていたのです 。

今、放棄され、荒れ果てた山林原野(再生可能エネルギ

ー)をみるたびに、もったいない、何とかならないもの

かと思ってしまいます(O)。

| ガイドつれづれ日誌 | 00:15 | comments(1) | trackbacks(0) |
大久保間歩ツァー(地元団体からの参加)

 先日、地元大田市・仁摩町から女性グループ「桜の会」12名の皆さまが、石見銀山・最大級の坑道に入坑できる大久保間歩ツァーに、今回初めて参加されました。

 

 「桜の会」は、町内の保育所で子どもクッキングの補助や文化祭でのティルームの提供、料理の講習会など精力的に活動しておられる団体です。

 

 ツァー前の概要説明(世界遺産センターにて)

 

 年間を通して、大久保間歩ツァーの全ガイドを「石見銀山ガイドの会」が受け持っています。この日の担当ガイドは、ベテランの勝部衛さんです。ポイントを得た優しい語りに参加者からは大好評です。

 

 ツァー専用バスで、目的地付近の駐車場まで移動し、その後、山道を歩いて目的地へ向かいます。

 

 福石場(岩石の隙間に銀が染み込んだ場所)の採掘跡

(画像については大田市教育委員会からの提供を受けています。)

 

 世界遺産登録10周年を記念して、7月から公開された大久保間歩の福石場です。

 大久保間歩ツァーでは、この福石場も見学することができます。

 

 石見銀山世界遺産センターから出発する2時間30分のガイド付きツァーです。

 

「桜の会」は、筆者の地元の団体です。

 ツァー終了後に『ガイドさんの説明があって、とても良かった。参加費は惜しくなかった。』などの喜びの声が「桜の会」から、筆者に寄せられました。

 ガイドの会で活動する同じメンバーとして、本当に有難く嬉しいことです。         文 責(T)

 

 

 

                          ・

 

 

 

 

 

| ガイドつれづれ日誌 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
大久保間歩VR体験が面白い

夏休み前の3連休、たくさんのお客様においでいただきました。

当欄へのアクセス数が通常より多くなると、その2〜3週後は来訪者が増えるという経験則は、今回も生きていました。

暑い中でしたが、大きな事故もなく、たくさんのみなさんに楽しんでいただけよかったと思いました。

 

世界遺産センターでは、山陰中央テレビの「VR銀山」が開催されて、たくさんの方が体験しておられました。

大久保間歩を「VR(バーチャルリアリティー)体験」してみようというものです。

 

大久保間歩の中を、ナレーション付きで見学できます。しかも360度自分の見たいところを見られるのです。

ツアーでは、入れない福石場の奥まで見られ、迫力があります。

 

見学時間は4分ですが、大久保間歩の冷気も感じてもらおうと画面横の扇風機から風が送られてくるのも嬉しいです。

このVR体験は、7月23日(日)まで開催されています。

受けつけ時間は、10時〜12時、13時〜16時となっています。

世界遺産登録10周年記念事業の一環で行われています。(A)

| ガイドおすすめのスポット | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
石見銀山 猛暑のなか お客様も日陰求めて・・・・ !

日本列島に異変あり、北海道が山陰より暑い! 先日も北海道からきたお客様に、こう言いました。「北海道より涼しいですね」と、さすがにうなずいておられました。信じがたい状況がこのところ続いています。

連日の猛暑で歩くも大変、自転車屋さんは大忙し!昨日もお客様が1時間待ちと嘆いておられました。歩きたいんだけど、こう暑くては・・・・・日影がほしいな!休憩場所となっている渡辺家住宅にもたくさんおいでになられました。大きな扇風機設置してくださいな。大田市様。
くれぐれも熱中症に気をつけてくださいね。水分補給忘れずに。

 

お客さんも大変ですがガイドも大変。疲れ出さないでくださいよ。事務所のお茶も3リットルでは足りません。朝からお茶沸かしも。

 


町並み地区にも多くの姿がみられました。町並み地区の一角でガイドの撮った写真展が開催されています。お客様の姿もみられ声をかけさせていただきました。「世界遺産エリアでガイドの撮った写真なんですよ」と。真剣に鑑賞されています。筆者も2枚展示しています。写真は期待していませんが、お客様の反応に期待したいです。(S)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 02:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
石見銀山展始まる

7月14日から、「世界遺産登録10周年記念 石見銀山展」が始まりました。

 

石見銀山資料館に行きました。

三つ葉葵の垂れ幕で出迎えてもらえるのも、ちょっとうれしいところです。

「世界とつながる日本」というテーマで、貴重な展示品が並んでいます。

筆者は、高橋家に伝わる銀鉱石、別子銅山の銅鉱石、佐渡金山の金鉱石、生野銀山の銀鉱石を興味深く見ました。いずれも、含有率の高い鉱石と思われました。

小さな島国の日本が、世界有数の鉱山国という時代を築けたのは、鉱石の含有率の高さだったのではないかということが実感できました。火山国ということと関係があるのか知りたいと思いました。

もう一つ興味をひかれたのは、絵巻です。眼鏡をかけた人がかかれていて、この時代、眼鏡をかけて働いていたことがわかり、驚きました。

 

ちぎってもらった共通券。

是非、早いうちに残りの半券も使いたいと思いました。(A)

 

 

| ガイドおすすめのスポット | 06:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
あと一歩

筆者の町には、たくさんのかかしが立っています。

雨が降りそうなとき、女性の案山子にはカッパが着せられます。

雨でぬれないようにという心遣いです。

 

以前にも紹介した、龍源寺間歩内の案内板。

「鉱脈を追って掘った坑道」と書いてあります。

よく分かっていいです。しかし「鉱脈」がどこにあるのか書かれていないので、お客様には今一つよくわかりません。あと一歩踏み込んで考えてもらいたかったです。

 

最近、龍源寺間歩内に新しい温度計が設置されました。

夏は涼しいので「何度ですか?」と聞かれるお客様も多いのです。

今までの温度計(写真右)は、小さく、見えにくいので大きいものにしてほしいという声が上がっていました。

それにこたえて、新しくしてもらったので、早い対応をありがたく思います。

しかし、あと一歩と思います。

新しいものを設置したら、古いものは撤去するくらいの配慮はあってよいのではないかと思います。(新旧の温度計を比較してもらうという意図なら別ですが)

さらに、外国人対応ということを考えれば、温度計はセ氏、華氏併記のものを選んだらよかったと思います。アメリカなど気温はセ氏でなく華氏で表している国もあるからです。

「あと一歩」はガイドとしての自戒でもあります。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 07:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨明けも間近!

昨日は厳しい暑さでした。梅雨明けも間近でしょうね。

 

厳しい暑さには、龍源寺間歩の「涼」を求めてはいかがでしょうか。最高の気分になれます。暑い夏だからこそ体験できます。写真から想像しましょう!

 
冷気が・・・・

 

さて、梅雨のこの時期、雨の銀山路も最高!紫陽花ロード、いい花咲かせています。傘の中からみる風景もまたいいものです。
 

 
紫陽花がきれい! 癒されます。

のんびり歩こう銀山路
 

8日、中国からのお二人と広島からの女性3人、アメリカ帰りの子どもさん二人を案内させていただきました。

男性2人に声をかけたら中国の方でした。大阪からで日本留学13年。日本語達者な若者に通訳してもらい龍源寺間歩を案内しました。まず湿度の高いこの日、冷気の流れがはっきりわかり、入口手前から冷気を感じるほどの冷たさです。これに感動され、さらに坑道内の手掘跡にも感動。とてもいい観光ができたと感謝されました。気分も最高と写真を希望され、こんな感じになりました。


いいガイドさせていただきました。
ありがとうございました。
 

次のお客様は、広島からでした。一番は坑道内の涼しさ、最高のワンシーンでした。岩の割れ目に掘られたひ押し掘りの跡にびっくり。当時、20万人住んでいたことにもびっくり。1日何センチ掘ったかの質問には、「ずばり30僉廚箸硫鹽に「正解」に感動。いいですねぇ。このような雰囲気になれることがうれしいですね。

 
楽しかったです。いい1日でした。

 

こうしてお客様と楽しく過ごせることが明日への元気につながります。

連日30度を超す石見銀山ですが、龍源寺間歩内はこの日、気温11度と「めちゃ!涼しいです!」涼を求めて、銀山路で汗をかきましょう。汗をかいて夏を乗り切りましょう。また紫陽花が迎えてくれます。
「のんびり歩こう銀山路」 (s)

| ガイドつれづれ日誌 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
健康ウォーク夏休み企画が始まります

 ガイドの会が夏休みに行う健康ウォーク「龍源寺間歩コース」が紹介された、7月11日の日本海テレビ『ニュースevery日本海』を御覧になりましたか? 銀山の歴史やエピソードを聞いたり、ストレッチをしたり、川や井戸水でクナイプ療法を体験したりしながらゆったり歩き、電源を落とした真っ暗な間歩に当時の唯一の灯り螺灯を持って入って、非日常の世界を楽しむ様子が放送されました。

 7月22日から8月26日までの毎週土曜日に行います。間歩の中は13度くらいの涼しさです。夏休み、お子さんやお孫さんと一緒に身も心もリフフレッシュさせ、わくわくドキドキも味わえる間歩ツアーに参加されませんか?   

                               (М)

 

 

 

お問い合わせ・お申込みは、

  ガイドの会(筍娃牽毅粥檻牽后檻娃隠横亜砲泙如       

| ガイドつれづれ日誌 | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
温泉施設「びしゃもん」
 山陰地方は、もうすぐ梅雨も明けそうな気配です。
 今回は石見銀山・大森の町並みから一番の近場にある、日帰り温泉をご紹介します。
 石見銀山の銀山公園Pから日本海に向かって約7km、お車だと10分程度のところにある温泉施設『びしゃもん』です。

 冷泉の沸かし湯ですが、入湯温度をお客様により、自由に変えられるという昔ながらの温泉でもあります。
 築41年経った建物ですが、展望は抜群で、銀山となり町・仁摩町の町並みと、田園風景が高さ約40mの湯船から見渡せます。



 入湯料は税込みで大人206円、小人103円です。(65歳以上の市内在住者については154円です。)
 おそらく、全国で最も格安の日帰り温泉だと思います。
 入湯時間は11時から19時迄で、月・水・金はお休みです。
 

 一時休憩や囲碁・将棋についても楽しむことができます。
 旅の疲れに、町内外の誰でも気軽に入湯できる、普段着の日帰り温泉はいかがでしょうか。管理人が真心込めてお迎えしてくれます。          文責(T)



・   
| ガイドおすすめのスポット | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/266PAGES | >>