<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カテゴリー
最新の記事
最新のコメント
最新のトラックバック
月別の記事
リンク
サイト内検索
その他
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス)
美味しんぼ 109 (ビッグ コミックス) (JUGEMレビュー »)
雁屋 哲
著名なグルメ漫画に『日本全県味巡り 島根編』が登場しました。石見の食の幸も色々紹介されています

国銅〈上〉 (新潮文庫)
国銅〈上〉 (新潮文庫) (JUGEMレビュー »)
帚木 蓬生
天平の世、大仏造営の命を受けて奈良へと旅立つ青年の苦難の人生を軸に、当時の人々の生き様が素朴で力強く描かれた良書
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode
石見銀山遺跡研修

9月26日、JAしまね石見銀山地区本部の女性部主催の「石見銀山遺跡研修」でお話をさせていただきました。

この研修は、「石見銀山遺跡とその文化的景観」が世界遺産に登録される以前から続けられているということです。

今回は、「ガイドと歩く世界遺産 町並み編」として、大森の町並をご案内するかたちでお話しさせていただきました。

よく知っているつもりでも、へ〜そんなところがあったんだと思っていただけるようにお話しさせていただいたつもりですが、どうだったでしょうか。約30人の参加者のみなさんは、とても熱心聞いてくださって感謝です。

世界遺産登録10周年に向けて、市民が、世界遺産について学習する機会をたくさん開いていくことが大事ではないかと思います。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
大田高校写真甲子園優勝写真展

大田高校写真部が、写真甲子園で優勝したことを記念した写真展が大田市民会館で開かれています。(30日まで)

中国地区33校の代表として全国大会に駒を進め、初出場で全国527校の頂点にたった作品が展示されています。

テーマに添って8枚組の写真が審査されました。

ファースト審査のテーマは「生命(いのち)」

セカンド審査のテーマは「発見」

ル審査のテーマは「ふれあい」

安易に笑顔を撮らず、人と人が触れ合うことのむずかしさを表現した作品が高い評価を得ました。

作品は、いずれもモノクロですが、心に訴えかけてくるんのがありました。

ガイドの会も写真展を開いていますが、学ぶところの多い写真展です。

一見をおすすめします。(A)

| ガイドおすすめのスポット | 05:52 | comments(1) | trackbacks(0) |
島根に住んでいいところ・・・・

昨日の石見銀山は蒸し暑い1日でした。それでも午前のワンコインガイドには沢山のお客様が参加、久しぶりの満席でのスタートでした。有難うございます。

昨日のワンコインガイドの様子、いきなり拍手もありました。

さて、島根県に5年以上住んでいる人にどの程度好感をもっているか聞いてみたら「島根県を愛している・満足している」と答えた人46.3%、「どちらかというと好き」という答えを含めると80.8%の人が好感をもっているそうです。

 

それでは、どこに好感を持っているかの問いに、一位、のんびりしていて落ち着いた空気という回答が最も多く50.8%。二位には「海・山など自然が多い」が入り、三位には「食べ物(海の幸)が美味しい」ということでした。

そして、10月の島根県のイメージとして、「神在月(カミアリヅキ)の月から神様がたくさん集まってくる土地として認識されているという。

島根の遊びに行くお勧めスポットランキング

(複数回答の結果)

一位 出雲大社 61.8%

二位 松江城    35%

三位 しまね海洋館アクアス   24.5%

四位 足立美術館   17.6%

五位 隠岐の島   17.1%

六位 宍道湖    13.9%

七位 玉造温泉  12.9%

八位 堀川遊覧  10.3%

九位 フオーゲルパーク   10%

十位 石見銀山    8.4%

 

出雲大社・松江城は国宝の建造物で全国的に知れている。アクアスの上位は白イルカとCMの影響か、特に女性に人気。隠岐の島は男性に人気で、釣りやスキューバダイビング。石見銀山が世界遺産ながら10位とは少しさみしいな。

 

島根県の気に入っているところ  (複数回答の結果)

一位 のんびりしていて落ち着いた空気  50.8%

二位 海、山など自然が多い  36.8%

三位 食べ物(海の幸)が美味しい  33.2%

四位 海がきれい  15.5%

五位 水道水が美味しい  15.5%

六位 人が優しい

六位 出雲大社がある 15%

八位 お米が美味しい 13.4%

九位 神話も多く歴史的に面白い  12.6%

十位 神社仏閣・遺跡が多い  8.4%

 

島根県の残念なところ

一位 遊びに行く場所が少ない・・38.9%

二位 若い人が少ない・・・25.5%

三位 アピールが下手・・・22.1%

四位 人口が少な・・・21.6%

五位 県外から訪れることが大変  21.1%

六位 民放のテレビ局が少ない  20.3%

七位 地味である  20.0%

八位 島根県自体があまり知られていない 18.9%

九位 日本のどこにあるか知られていない 15.5%

十位 鳥取県と間違えられる  12.9%

 

この調査は、ホームズ・プレス編集部が2016年8月19日から24日までの期間、インターネットにより島根県に5年以上在住している20歳から59歳を対象として調査されたものです。

 

筆者もガイドの際、石見銀山来訪者の方に意見を聞くと、一番は交通アクセスが悪い。高速道路の整備が進んでいない。JR、バスなどの公共交通機関のアクセスが悪い等ライフラインに関する指摘が多い。一方、良いところとすれば、田舎の強みである人情が厚いとか、人々がやさしい、料理が美味しいとか良い意見も多くですよね。田舎は不便ということもありますが、だからこそ田舎に住みたいということにもつながります。この気ぜわしい世の中、ゆっくりと暮らしてみることも必要ですよね。このことから島根に住んでみたいという人も多い。

 

昨年、田舎に住みたい町ベストランキングにも選ばれた私達の町、「大田市」、仁摩町の琴ケ浜、三瓶山など海や山など自然の宝庫が一杯あります。このところ世界遺産石見銀山への来訪者の多いことに気が付きます。今回の調査であきらかなように大田市には綺麗な海、そして自然と歴史、人情もあり何といっても人はみな優しい。一度大田市を訪ねてみませんか。 (S)

| ガイドつれづれ日誌 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
研修

9月21日は定例会。恒例の研修は、今回は2本立て。

前半は川中幸子さんが、自分の棲んでいる邑南町と石見銀山の関係について話されました。

興味深い話がたくさんあった中で、久喜大林銀山についての言及が印象的でした。

久喜大林銀山は、石見銀山の陰に隠れた感じですが、実は、重要な銀山なのです。大森地区に限定して「石見銀山」と言っているが、その銀生産と言われている一部には久喜大林の銀も含まれているのではないかと思えるので、「石見の銀山」と呼ぶ方がいいのではないかという地元の研究者の意見を紹介されましたが、共感出来ました。

後半は、山本美恵子さんの「脳のトレーニング」。

平均年齢68歳超の石見銀山ガイドの会では、最近、とみに、あれを忘れた、これを忘れたという話が多く、このままでは、お客様にご迷惑をおかけすることも起こらないとも限らないということで、脳のトレーニングとなりました。

印象的だったのは、エビングハウスの忘却曲線の話でした。

それによれば、人間は、20分後には42%、1時間後には56%、1日後には77%は忘れてしまうそうです。すなわち、「人間は忘れる動物である」というわけです。

それで、物忘れが多くなったことを納得するのでなく、トレーニングによって、今からでも脳は成長させることができるというメッセージがうれしく響きました。

「脳は使えば使うほど成長する」、「苦手意識を持つと脳は何も覚えない」「時分はできると(根拠はなくても)自分に言い聞かせることが大事」などなどという言葉は3日たっても忘れていないので、「脳のトレーニング」の効果があったのでしょうか?(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 05:58 | comments(1) | trackbacks(0) |
私の日本

9月23日、オーストリアから16名のみなさんがおいでになり、勝部理恵子さんがご案内しました。

以下勝部理恵子さんに聞いたことをご紹介します。

 

ウィーン大学で日本語を専攻しておられるイザベルさんとアンジェラさんのお二人が毎年企画されている「私の日本」というツアーです。

9時半からのスタートで、まず石見銀山資料館へ。仲野義文館長から、なぜ世界遺産になったかということも含めてお話しいただき、約1時間見学されました。

その後、城上神社へお参りして、熊谷家でもゆっくりご覧になり、日高さんのパン屋さんにもよられ、ドイツ語の堪能な日高さんとお客様(オーストリアはドイツ語)との間で話が弾んだということです。

昼食後、龍源寺間歩へ行かれ、帰りは、町並をフリー散策で、16時30分ガイド終了。

毎年、日本の有名なところと自然豊かなところを組み合わせるというツアーとのこと。

今回は、自然豊かなところとして大森が選ばれたようです。

ガイド終了後のみなさんの感想は、「自然が豊かで、歴史があり、伝統が残っている素晴らしい所」というものが多かったようです。

また、「世界遺産の町で生活しておられる人がおられることに重みを感じ、共感できる」という声も多かったと言います。

 

最初は、沖泊道を歩いて温泉津温泉に行くという予定だったのですが、沖泊道が通行止めになっているため、大森町での見学に一日当てられました。

思っていた以上に沖泊道がハードなコースだということもわかり、大森町で一日ゆっくり過ごせて、この方が良かったとみなさんは喜んでおられたということです。

オーストリアのみなさんに「石見銀山遺跡とその文化的景観」を楽しんでいただけて本当に良かったです。

勝部理恵子さんお疲れ様でした。

 

近く、フランスからおいでになるお客様からもガイドのご予約を頂いています。嬉しいことです。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 06:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀の道をあるきましょう !!
銀の道広域連携実行委員会は、昨年は 3 泊 4 日で石見銀山から
尾道ルート 約 150 劼鯑破しました。本年は銀の道上下・府中ル
ートの 確定を目指します。
旅行行程は、昨年のハードさを反省し、 一日最大20劼函△罎箸蠅
持って歩ける距離としています。多くの方の参加をお待ちしています。

1.宇賀〜出口まで、府中を目指して歩きます
一日目は、まず甲奴町の宇賀で尾道道と分れ、石見大森代官所配下の
 上下代官所(出張陣屋)へ。上下は街道に面し、役人の往来や 石見銀
山への諸荷物運搬など交通の要衝であり、代官所支配の有 力商人によ
る金融業も発展したことから、代官所を中心とした一大宿場町として栄え
る事となった町です。旧上下町をすぎて旧協和村の行縢(むかばき)、木
野山と下ります。ここまでが一日目の行程。 約 20 劼任后
二日目は木野山の協和公民館を出発し、この道の最大の難所坂根峠越
えです。近在ではちょっと有名な「坂根地蔵さん」までたどりつけば、峠越
えもあと一息。峠を越えれば荒谷を一路府中出口町をめざして下っていき
ます。
荒谷と言われるだけあって、古道は山 が迫り転石の多い難路です。終着
「恋しき」 まで約 12 辧標準到着時刻は 14:30〜15: 00。

随行車が付き、体調不良などリタイァ― 可能です。 地元の方数名が同行
されるので、ガイド付きのフットパス気分で歩いていただけると思っ ていま
す。自動車の旅では味わえない自然や歴史を体感しましょう。

 

2.実施要項です
開催日時 平成 28 年 10 月 29 日(土) 〜10 月 30 日(日)
※10月 29 日(土):三次市甲奴町宇賀の里午前8時00分集合、午前8時30
分出発 
※10 月 30 日(日):府中市木野山「協和公民館」午前8時30分 集合・出発
 行 程 ( 距離はルートラボ 「 2016 銀の道」 に依ります )
 10月29日土)宇賀の里〜上下〜木野山 約20.0
 10月30日日)木野山〜坂根峠〜荒谷〜府中 約10.0  
募集人数 1 区間ごと(連続の参加を含む)の参加:30人  
参加費 ( 昼食代・飲料水・保険料・資料代 及び 
    記念の菅傘」・ その他諸経費 )
 1 区間参加:2,000 円 2 区間とも参加:3,500 円
3.申し込み先
申込み〆切:10 月 17 日(月) 
主  催:銀の道広域連携実行委員会   
後   援:銀山街道沿線市町等連携協議会 
そ の 他 
※ 公募せず 会員及び関係者 (親戚・知人・友人など) のみ の募集・ 
参加とします。
 ※万が一事故が発生した場合、主催者は主催者が加入して居る
保険の範囲及び応急処置以外の責任は負いません
(但し全区間普通ワゴン車が追随します) 。 
※イベント中に撮影された写真・映像はメディアに露出する場合があ
ります。
 ※交通機関での移動の運賃・宿泊費の支払いは各自でお願いしま
す。 尚、宿泊予約については主催者で行ないます。 
※各区間参加者については、自己に於いて移動をお願いいたします。      
※雨天決行(暴風雨の場合は中止もあります)です。  
問い合わせ・申込は下記へ   
渋谷次夫(石見銀山ガイドの会) 090-5708-1328   

| ガイドつれづれ日誌 | 06:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀の道・道普請ウォーク

 はじめに お詫びと訂正です。

 前回、ご紹介した「歴史漂う古龍の入江健康ウォーキング」ですが、お伝えした情報は2015年度のものでした。今年度後半は実施の予定なしとのことです。お詫びして訂正いたします。歩いてみたい方は、温泉津ヘルスツーリズム協議会(☎0855−65−2998)までお問い合わせ下さい。

 

 11月20日(日)、『銀の道・道普請ウォーク』「石見銀山遺跡とその文化的景観」世界遺産登録10周年事業実行委員会主催で行われます。『銀の道・道普請ウォーク』とは、石見銀山から銀や銀鉱石を仁摩や温泉津の港に運ぶために利用されていた「石見銀山街道」の保全のため、歴史ウォークをしながら、一部の区間で道の補修作業を行うものです。今回は、雨で流れた土の補充・踏み固めや流れた石の寄せ集めなどの作業を行います。

 

  上は雨で崩れた道、大量の土砂や石が流れ込んでいます

 

※今月回覧中の大田市回覧版にチラシが入っていますのでご覧ください。

□日時    11月20日(日) 午前8時30分〜11時30分

                  (少雨決行)

□参加資格  大田市在住

                  健康で『道普請』ができる中学生以上の方

        (保護者同伴の場合は、小学校高学年も参加可能)

□参加料   無料(参加者は記念品がもらえます)

□集合場所  世界遺産センター第3駐車場

□コース   大森町地内:金生坑から石銀地区の往復

                  (行程約2辧

□持ち物   長袖、長ズボン、長靴、飲み物、帽子、タオル、

   (服装)         雨具等

□申込方法  所定の申込用紙により、大田市役所地域振興課へ 

                    FAX又はmailにて申し込んで下さい

       申込用紙は各まちづくりセンターに置いてあります 

                   大田市ホームページにも掲載しています

□申込期限  10月21日(金)

□問合せ先  地域振興部会(事務局 大田市役所地域振興課)

       ☎0854−83−8031

 

 来年の世界遺産登録10周年に向け、私たち大田市民で 各々ができることをできる範囲で協力して盛り上げていきましょう。

              (M)

| ガイドつれづれ日誌 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界遺産検定

第26回世界遺産検定が12月17日(土)に行われます。

4級、3級、2級、1級、マイスターと分かれています。

2級までは、だれでも受験できます。

2か月前、筆者がご案内したお客様の中に、世界遺産検定2級という方がおられました。

ご案内の途中で、お客様から「ここは、世界遺産登録基準の何番と何番ですか?」と聞かれて、即答できませんでした。

「2番と、3番と・・・もう一つです」と言うと、お客様は、手にしておられたノートをめくられて「5番です」と言われました。

それくらい即答できなければと恥ずかしく思ったものでした。

世界遺産のあるところに暮らしているのだから、この機会に、みんなで勉強して世界遺産検定を受けてみませんかと、温泉津公民館などが中心になって勉強会が計画されています。

日程は次の通りです。(開催日は月曜日です)

9月  26日

10月  3日、17日、24日、31日

11月  7日、14日、21日、28日

12月  5日、12日

勉強会の会場は次の通りです。

仁摩会場  16時〜17時  仁摩図書館

温泉津会場 17時〜18時  温泉津まちづくりセンター

 

この機会に受験されて見られませんか?(A)

 

| ガイドつれづれ日誌 | 07:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
だんぞうさん様

だんぞうさん様

 

2014年8月28日の当欄へのコメントありがとうございました。

ブログ掲載後2年を経過してから、コメントを頂けたことをブログの筆者としてありがたく思っています。

天保3年の銀山附き役人阿部光格の日記を紹介しました。

天保3年8月3日、山方月番御銀蔵手伝の鹿野弾蔵が久蔵という囚人を大阪まで護送することになったことに関して書きました。

だんぞうさん様は、鹿野弾蔵のご子孫ということで、ご先祖様のことをお調べとのこと。

石見銀山歴史文献調査報告書・石見銀山地附役人由緒書に鹿野弾蔵について書かれています。

それによれば、ご先祖鹿野忠兵衛が石見銀山初代奉行大久保長安に召し抱えられたとあります。

また、別の歴史文献調査報告書のなかでは、鹿野弾蔵は役人の席順で上位2番目(組頭)に位置付けられています。

だんぞうさん様には是非、石見銀山においでいただきたいです。(A)

| ガイドつれづれ日誌 | 05:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
台風16号による影響が心配です。

9月3連休の期間は各地で敬老会のイベントが行われています。私の住む町でも盛大に長寿を祝う敬老会を実施致しました。17日の深夜、台風16号の影響で大雨が続き、式典が開催されるのか心配しましたが雨の影響もなく無事できて良かったです。強い台風16号の影響はこれから山陰地方へ。影響は20日頃がピークの予報です。大雨による被害が発生しない事を祈るばかりです。

勢力の状況(19日6時現在) 945Hpa,最大風速45m/s、進路北東へ20km/時、現在の位置、東シナ海。

敬老会の一幕

台風16号進路予想

7月の初めの大雨の被害により、石見銀山は大きな被害

をうけ、遊歩道、温泉津・沖泊及び鞆ケ浦の2つの街道は

通行止めの状態が続いています。その後も雨により被害

が拡大している様子です。

7月の大雨による被害の様子。

 

最近の大雨による被害発生の様子。

 

雨の状況によっては、公共交通機関への影響

も考えられます。天気予報などの情報に注意

して行動いたしましょう。(S)

Check
| ガイドつれづれ日誌 | 07:35 | comments(1) | trackbacks(0) |
| 1/237PAGES | >>